女性が無意識に好感をもつ男性の髪型

数々の男女の出会いから結婚、さらにその先までをみてきた恋愛アナリストのヨダエリさんが、恋愛や女性のことでモヤモヤしている30代・40代の男性に向けて、「自然とモテる男になるための考え方と行動」を理論的かつ具体的にレクチャーします。(毎週、火・土に更新予定)

こんにちは、恋愛アナリストのヨダエリです。冬なのに夏日になったり、かと思えば寒くなったりと安定しない気候が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

嵐や大雪などの悪天候は、気になる相手に連絡するチャンスでもあります。ワタシが実施している電話相談(エキサイトお悩み相談室)の相談者さん(男性)は、ある大雪の日に想いを寄せている女性にLINEを送っていました。「何かあったら頼ってね」と・・・イイネ×100万回!!  その女性からは「大丈夫だよ」みたいな反応しかなく少しガックリしたようですが、それでもグッジョブです。日頃から「困ったときには自分がいるよアピール」をしておくことはめちゃくちゃ大事。弱っているときや心に隙間ができたとき、「そういえば、あんなこと言ってたな・・・」と女性は思い出すものですから。自分を想ってくれている相手の言葉を反芻するのは女性の得意技ですからっ!(笑)

では、今回のテーマに行ってみましょう!

ヘアスタイリング、してますか?

この連載では、これまでに服や香水など、見た目やみだしなみが女性心理にいかに大きな影響を及ぼすかをガシガシと語ってきましたが。

今回語りたいのは、「整髪料」です! 別名、ヘアスタイリング剤。最近はワックス、スプレー、ミスト、バームなど、種類も数限りなくありますよね。

最初に結論を言います。モテたいなら整髪料は必ず使った方がいい! というか使ってください!!

たぶん、「そんなの当たり前」「何も使わないなんてありえない」という人はきっと多いと思います。でも同時に、「え、使わなきゃダメ?」「清潔にしてるし、何もつけなくてもいいような」と思っている男性も多い気がするのです。

なぜなら、街を歩いていると、整髪料を使っていず洗いっぱなしと思われる髪で歩いている男性は、普通に多いから。

もしあなたが女性との出会いを求めていて、モテないよりはモテる方がいい、いやむしろモテたい! と思っているなら、今すぐ整髪料を使うことをオススメします。なぜって、そっちの方がカッコイイから!

・・・という感覚的な説明だけで終わらせてしまったら、このコラムの存在意義がないので、もうちょっと掘り下げます。

整髪料をつけていない男性は、髪がペタンとしてしまったり、逆にまとまりがなかったりと、まずビジュアル的によろしくない。と同時に、すっぴんの女性のような「やる気のなさ」を感じさせてしまうのです。

「えっ、俺すっぴんの子、大好きだよ!」というあなたは、ちゃんとメイクした状態で会って好きになり親密な関係になった女性のすっぴんを見て無防備萌えしているか、あるいは色みは薄いけど実はちゃんとメイクしている女性をすっびんだと思い込んでいるか、どちらかの可能性が高いと推察します(笑)。

もし、初デートで相手の女性が本当に本当のすっぴんで現れたら、「えっ」と思うはずです。何もしなくても肌ツヤツヤな10代や20代前半などは別として、20代後半以上の女性で、仕事やデートで出かけるときに全く化粧をしていない人なんて5%にも満たないと思います。たとえ男性には「ほとんど化粧してないよね」という風に見えても!

この話題は女性同士で話したら大いに盛り上がるテーマです。男性は、アイシャドウや口紅の色が濃い、もしくは顔が粉っぽい=厚化粧、と捉える人が多いですが、世の中には、“ものすごくナチュラルに見える入念なメイク”というものが存在するからです。

整髪料は「異性を意識している」サイン

話を男性の整髪料に戻します。つまり、男性が整髪料をつけるのは、女性が化粧をするようなもの。ワタシはそう考えています。近所のコンビニに行くときは別にすっぴんでもいいんじゃないのと思いますし、男性の髪についても同じことを思います。

でも、デートや仕事では女性はメイクで自分を魅力的に見せるための工夫をした方が絶対にいい。それと同じように、男性は整髪料を使った方が絶対に色気が増すし、ゆとりも感じさせ、出会いを引き寄せます。

整髪料を使うことによって、「自分は社会人として、外見が与える印象に配慮しているし、異性のことも意識しています」というサインを送ることができるのです。

もちろん、女性が男性を見るとき、そんなこといちいち考えているかといったら考えていません。単純に、「いい感じ」とか「かっこいい」とか思うだけです。あるいは「今っぽい」とか「おしゃれ」とか「色気がある」とか。

でも、その感覚を解きほぐしていくと、「この人は自分の外見が相手にどんな印象を与えるかを考えている賢い人」という評価に行き着くし、「相手に良い印象を与えようというサービス精神がある人」という評価にも繋がるし、「女性と出会うための準備ができている人」という印象にも繋がるのです。

実は、このテーマを書こうと思ったきっかけは、婚活中の女友達(アラサー)の話がきっかけ。彼女いわく、「友人男性を観察していると、女性から好感度の高い人には共通点がある。その一つが“適度な整髪料使用”」だと。

確かに!!! と、ムチウチになりそうなくらい同意してしまいました。

電車で同じ車両に乗り合わせた男性を「なんとなく素敵」と感じることがありますが、ワタシ、そんなとき顔なんて見てません。というか、横を向いていたりうつむいていたりしてよく見えないことが多いです。で、服のバランスとか髪の雰囲気から勝手に「素敵」と感じています。そして、いくら質の良さそうな、感じの良い服を着ていても、髪に整髪料を使っていない人は素敵だとは感じないのです。

整髪料を使っていない=清潔感がない、ということではないので(中にはそういう人もいますが)、嫌悪感を覚えるわけではありません。ただ、素敵だとは感じない。色気を感じない。この人、ワックスとかつけたら一気に垢抜けそうなのに、もったいないな・・・と思うことが多々あるのです。

整髪料の使い方がわからない場合
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
初デートの待ち合わせは20時

ヨダエリ

数々の男女の出会いから結婚、さらにその先までをみてきた恋愛アナリストのヨダエリさんが、恋愛や男女のことでモヤモヤしている30代・40代の男性に向けて、「自然とモテる男になるための考え方と行動」をレクチャーします。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tomshirai その視点はなかったけど、女性の髪型も同じ効果あるね。気をつけないと。 5ヶ月前 replyretweetfavorite

tjmlab 「整髪料を使うことによって、「自分は社会人として、外見が与える印象に配慮しているし、異性のことも意識しています」というサインを送ることができる」 なるほど 5ヶ月前 replyretweetfavorite