ブスvs美人、って構図のテレビがしんどいです

今回、牧村さんのもとに寄せられた悩みは、「テレビや芸能界全体に広がるブスvs美人という構図を見るのがしんどい」というもの。相談者さんの心の痛みに優しく寄り添いながら、「ブスvs美人構図」で得をしてるのは誰かということを考えていきます。


※牧村さんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください! HN・匿名でもかまいません。

思うんですけど、人類、ほんと、二チームに分かれるの大好きすぎません?

源氏vs平氏。

開国派vs攘夷派。

枢軸国vs連合国。

西vs東。

文系vs理系。

イヌ派vsネコ派!!

なんかもうこれは、DNAレベルで組み込まれてる何かなのではないか。人類どころかサルの歴史まで戻って考えるべきものではないか。と、『あなたはボノボ?チンパンジー?』っていう本とかをポチっている今日この頃です。

が、本を読み知を以って心の平和を保とうとしたところで、われわれ人類は本日も「お前はどっちだ!」「お前はこっちだ!」とチーム分けしあっておるわけです。その強制チーム分け法のひとつが。

ブスvs美人。

今回ご紹介するのは、「美人はちやほやされて金持ちと結婚し、そうでない女はブスブス言われる、的なテレビ番組しんどいね」というご投稿です。ね〜。対話形式で行きます。青い字の部分が投稿文です。さっそく参りましょう。

こんにちは牧村さん!

こんにちは、牧村さんよ♡

あなたの聡明で優しい文章が大好きで、この連載も楽しみにしています。

うっふん。ありがとうございます。

がんばろっと。もっと売れた〜い。

どうすればもっと売れるかな〜?

あ、わたしの悩みを相談する会じゃないんだった。えっと、お伺いします。どうなさったの。

私の悩みは、芸能界全体が私の敵に見えてテレビ(とくにバラエティ番組)を見るのがしんどいということです。

わかる。

いろんな人から似たようなこと聞くわ、「テレビ見てるとつらくなる」とか、シンプルに「つまらん」とか。すると、よく言われるのが「じゃあ消せば?」よね。

じゃあ消せばいいじゃないか、とお思いでしょうが、退職した父と二人暮らしなため、父の唯一の趣味を奪うのも勝手な話になってしまい、部屋を分けることでなんとかしています。

わお。

平和的共存策。

でも「職場の休憩室で垂れ流されてる」とか、イヤな番組をどうしても消せない環境にいらっしゃる方もおられることと思います。また直接的に見てなくても、そういうイヤな番組を見てる視聴者がそのままイヤな価値観で絡んでくることは子供の頃からありますよね。日々お疲れ様です。じゃあもうちょっと、策を練っていきましょうか。どうして芸能界が苦手なの。

遅くなりましたが、なぜ芸能界が苦手なのかというと「美しいだけの女がそれだけで価値を持っていて私生活において様々な優待を受けて、稼ぐ力のある旦那と結婚する」「美しくない女はさげすまれてことあるごとにブスブス言われ、黙ったままにされる」「一部の男性お笑い芸人はとくにそういう発言が多い」からです。この構図が吐き気を催すほど嫌いなのです。

うん。全員呼び捨てレベルでお嫌いでいらっしゃるのね。

どうしてそう思うようになられたんでしょうね。

私は高校時代に、「イケてない人」とジャッジされた人間なので、卒業後死に物狂いで洋服とか髪とかメイクに気を使いましたが、それでも周りのイケてる子の目線が怖くなり田舎に逃げてきました。

しかし今日も医学部再受験するために行ったオープンキャンパスで、人目をひくほど綺麗な女子高生に遭遇してしまい、たじろいでしまいました。要は私はそういった人たちに「ブス」と言われて首を斬られるのが怖いんだと思います。

なるほど。ちょっとここまでの話をまとめてみていいですか?

一部の男性お笑い芸人がやるブス呼ばわり……「嫌い」
周りのイケてる子がやるかもしれないブス呼ばわり……「怖い」

と、いうことでしょうか?

うーん、だとしたらこの辺り、考えるヒントがありそうねえ。イヤなことを思い出させてしまうかもしれませんけれど、具体的に「ブス呼ばわりされた」という経験がおありなんでしょうか?

もともと私の顔立ちは「普通にブサイク」と性格の悪い人に言われます。

おお……。そんなこと言われて、あなたはどうなさったの。

醜形恐怖症になり美容整形外科にカウンセリングに行った際、私の顔のランクはどれぐらいかと聞いたら中の中の中くらいと言われました。まあ都会に出たら中の下くらいと自覚して行動してます。

ええっ! あーら、ま。

ちょっと感想を言っていい?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハッピーエンドに殺されない

牧村朝子

性のことは、人生のこと。フランスでの国際同性結婚や、アメリカでのLGBTsコミュニティ取材などを経て、愛と性のことについて書き続ける文筆家の牧村朝子さんが、cakes読者のみなさんからの投稿に答えます。2014年から、200件を超える...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

CCCP_chan1922 https://t.co/see4qh0eBr 3ヶ月前 replyretweetfavorite

rin2_8 まきむぅの記事読んで気持ちが軽くなった 自分が自分であることを嫌いになりたくないし、自信を持って生きたい 自立とは自力で自己肯定できることなのね 私は!!美人!!! https://t.co/2X0YnhPhI5 3ヶ月前 replyretweetfavorite

usugemichi #アメトーク の企画さすがって感じます🎉 https://t.co/wyMhpOkDI9 3ヶ月前 replyretweetfavorite

Anomie_dq10 アフィリエイトのごとく貼る🗒 キズナアイやラノベ表紙を「女性差別」と言う人にモヤモヤします… https://t.co/yasuOAuvne 3ヶ月前 replyretweetfavorite