#5 副業を承認する企業の本音

副業を承認する企業が増えてきた。多様性が生み出す活力が競争力強化につながるというのが建前だが、労務管理面のノウハウが蓄積されておらず、二の足を踏んでいる企業も多い。

 「執行役員の私が副業ですか!?」──。グループウエア大手、サイボウズの松村克彦社長室長は、青野慶久社長から副業を持ち掛けられたとき、「頭が真っ白になった」という。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

この連載について

初回を読む
副業 ~人生を再選択する~

週刊ダイヤモンド

働き方改革の掛け声の下、政府は副業容認へと大きくかじを切った。世はまさに副業ブームだ。これまで副業は、小遣い稼ぎや収入補填のイメージが強かった。しかし最近では、本業のスキルを磨く、転職・起業に備える、好きを仕事にする、定年後も働くとい...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません