いい香りをふわりとまとっている男性はモテる

数々の男女の出会いから結婚、さらにその先までをみてきた恋愛アナリストのヨダエリさんが、恋愛や女性のことでモヤモヤしている30代・40代の男性に向けて、「自然とモテる男になるための考え方と行動」を理論的かつ具体的にレクチャーします。(毎週、火・土に更新予定)

こんにちは。今日は、30代や40代で婚活中の皆さんにお伝えしたいエピソードから始めようと思います。

ワタシの友達に、ネット婚活を経て結婚した女性がいます。彼女も旦那さまも40代になってから婚活を始め、知り合ってゴールイン。友達いわく、「あと半年でダメなら婚活はやめよう」と思っていた半年目に、最後にダメもとでやりとりしたのが彼だったそう。

「私は結婚が絶対だとは思ってなかったけど、一緒に生きていく人がいるっていいなーと実感してるよ。だから、結婚したいって思っている人は、うまくいかないときもあきらめないでほしいなと思うわ」と言っていました。

さらに、「停滞期はダヨリンのもろもろのコラムが参考になったし、男性向けのコラム(注:このコラム)は、そうそう! そうしてくれたらいいのにって思いながら読んでたよ。男性読者に超オススメしたいって書いておいて(笑)」と言ってくれました!

前回の記事についても「3回のデートまでにスキンシップ、しかも握手に激しく同意した!(笑)」とのことでした\(^o^)/

というわけで、パートナーが欲しいと思っている皆さん、あきらめずに行きましょう! 友達も、今のダンナさまと関係を形作っていく中で、不慣れなことにも向き合ったり挑戦したりしていましたよ。結果に繋がる人の共通点はそこだと思います。

今回のテーマも、人によっては新たなチャレンジかもしれないけれど、ぜひやってみてほしいことです!

***

2年前の初秋、ワタシは「夏が終わってしまった・・・」と抜け殻状態に陥っていました。

暑がりなので基本的には冬の方が好きなんですが、その年は夏フェスやイベントにいつもより多めに参加、同時に仕事も忙しかったので結構ハードではありつつも、だからこそ終わってからの抜け殻感がハンパなく・・・。そんなサマーロス状態は、今や定番のロックフェス、サマーソニックの2日目に参戦し燃え尽きたこともたぶん関係しております。

男性向け恋愛コラムにどう関係あるのかは、読み進めていただければ分かります(笑)。

燃え尽きた一番の理由は、大トリのレディオヘッド(Radiohead)のライブが素晴らしかったと同時に過酷すぎたことです。

同日の昼間に同じ会場のマリンスタジアムのスタンド席でイエモン(THE YELLOW MONKEY)を観たのですが、アリーナに行かなかったことを後悔したので、その後のレディオヘッドでは、ついアリーナエリアに入ってしまい。

ほどほどの距離感で観る予定が、興奮状態で前へ行こうとする観客にどんどん押されるうちに、いつの間にやら、かなり前方へ流されてしまったのです。

この日の暑さは尋常ではなく、空気はムシムシ、空間はギュウギュウ、喉はカラカラの三重苦。そして気付けば周りはほとんど男性! 考えようによっては恐ろしい状況です。不可抗力でつぶされたり転ばされたりするかもしれず、痴漢がいるかもしれず(そういう話も聞きますよね)。

・・・こんな所まで女ひとりで来たのは無謀だったか・・・しかしもう遅い、と自分で自分の身を守るぞと覚悟を決めた瞬間。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
初デートの待ち合わせは20時

ヨダエリ

数々の男女の出会いから結婚、さらにその先までをみてきた恋愛アナリストのヨダエリさんが、恋愛や男女のことでモヤモヤしている30代・40代の男性に向けて、「自然とモテる男になるための考え方と行動」をレクチャーします。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません