別れ際の「握手」が生む思いがけない恋愛効果

数々の男女の出会いから結婚、さらにその先までをみてきた恋愛アナリストのヨダエリさんが、恋愛や女性のことでモヤモヤしている30代・40代の男性に向けて、「自然とモテる男になるための考え方と行動」を理論的かつ具体的にレクチャーします。(毎週、火・土に更新予定)

皆さんは、デートをするときに「次はこれを言おう」「次はあれをしよう」などの目標を立てていますか?

そんなの考えなる必要ないでしょ、という恋愛上手な人は、そのままでいいと思います。

が、「正直、恋愛は苦手」とか「好きな人ができてもなかなかうまくいかない」と思っている男性は、目標を立てた方がいいです!

といっても、やみくもに目標を立てればいいというものではありません。3回目のデートまでにぜひ実践してほしいこと・・・それは「スキンシップを取ること」です!

—、スキンシップって肩を抱くとか? 手をつなぐとか?・・・ムリムリムリムリムリ!!と、思ったあなた。なんて純情なんでしょう。と、端から見ている第三者には微笑ましいですが、その純情さと奥手さは、相手の女性には微笑というより微妙。むしろ「この人、何がしたいんだろう」とイライラさせるだけです。

「いい人どまり」で終わらせない

何がしたいって、そりゃ仲良くなりたいんだよ! と思いますよね? でもその想いを相手に実感させるには、具体的な行動が必要なのです。初デートで食事しながら和やかに歓談、2回目のデートで食事しながら和やかに歓談、3回目のデートで(以下、永遠に続く)・・・では、「この人は何もしない人」→「嫌なことはしないけどドキドキさせてもくれない人」→「いい人だけどつまらない人」に認定されてしまいます!

もともと女性の方があなたを気に入っているなら、彼女は勝手にときめいてくれるので話は別ですが、あなたの方が彼女を気に入っている場合、あなたは彼女をドキドキさせる方向に引っ張っていく必要があるのです。

恋愛慣れしている男性の場合、3度目のデートまでに一線を越えるところまで持って行きます。人によっては初デートから行きます。が、そんなことができる男性なら、このコラムを読む必要はないでしょうし(読んでいただけるのは嬉しいですが・笑)、そのスピードをお手本にする必要はありません。

皆さんに実践してほしいこと。それは、2回目か3回目のデートの帰りに握手をする!

・・・「そんなんでいいの?」と思う人もいれば、「え—」と思う人もいるかもしれませんが、してください! デートの最後、「じゃ、ここで」と別れるときに、「今日はありがとう」と言いながら片手を差し出す。これでいいです。

女心をジワジワ刺激する
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
初デートの待ち合わせは20時

ヨダエリ

数々の男女の出会いから結婚、さらにその先までをみてきた恋愛アナリストのヨダエリさんが、恋愛や男女のことでモヤモヤしている30代・40代の男性に向けて、「自然とモテる男になるための考え方と行動」をレクチャーします。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません