女性から理由をつけて断られている間は、まだチャンスがある

数々の男女の出会いから結婚、さらにその先までをみてきた恋愛アナリストのヨダエリさんが、恋愛や女性にモヤモヤしている30代・40代の男性に向けて、「自然とモテる男になるための考え方と行動」を理論的かつ具体的にレクチャーします。(毎週、火・土に更新予定)

こんにちは。恋愛アナリストのヨダエリです。

前回、ゆっくりしゃべる男性はモテる、という話をしました。それは自信を感じさせるからである、と。

逆に言うと、自分に自信があるなら、早口であっても、モテる。その例として、「ものすごく早口でものすごく頭の回転が早く、ものすごくダジャレが好きで、今は結婚して一児の父として幸せに暮らしている」男友達を例に挙げました。

彼は「男は恋愛で0勝10敗なんて当たり前、でも続けていれば1勝するときがくる」と考えている、イケメンではないけれど超ポジティブな男性。その前向きな行動力で、これまで何人もの美女と交際してきました。

一方。「自分は恋愛が苦手」と「オクテ」と思っているあなた。アプローチした女性につれなくされたら、すぐに凹み、すぐに撤退してしまいませんか?

…それ、明日からやめてください!

すぐに諦めるのは、もったいないのです。

つれなくされれば傷つきますし、意欲がそがれるのも分かります。すごく分かります。

でも、女性の「つれない」=「確率ゼロ」ではなく、「揺れている」であることも多いのです!

女性は”揺れやすい”生き物

たとえば、下記を見てください。

●飲み会でメールアドレス交換

●男「今度飲みませんか」とメール

●女「今ちょっと忙しいので、また今度誘ってください」

●男「お久しぶりです。仕事落ち着きましたか?」

●女「仕事は落ち着いたのですが、どうも体調が良くなくて…また今度誘ってください!」

●男「(脈なしか…)」と撤退


…あるあるあるある! と共感しているあなた。共感していてはダメです!(笑) これで撤退したらダメなのです!

これを読んでいる女性、特にモテる女性や恋愛経験をそれなりに積んできた女性は、「あーあ、もうちょっと粘ればいいのに」と思っているはずです。

「え、だって、好みの男に誘われたら忙しくても応じるよね? 断るってことは脈なしでしょ?」と思いますか?

その通りです。今現在、彼女にとってあなたは、わざわざ時間を作って会いたいと思う存在ではありません。

…が、しかし。今後それが変わっていく可能性は大いにあるのです!

想い続ければいつか通じる、などというきれいごとを言っているのではありません。女性は、それくらい恋愛において“揺れやすい”生き物であり、それを理解しておかないと、非常にもったいない! とお伝えしたいのです。

男性にはない、女性特有の心理とは?
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
初デートの待ち合わせは20時

ヨダエリ

数々の男女の出会いから結婚、さらにその先までをみてきた恋愛アナリストのヨダエリさんが、恋愛や男女のことでモヤモヤしている30代・40代の男性に向けて、「自然とモテる男になるための考え方と行動」をレクチャーします。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません