#3 発達障害らしい人の能力を引き出す言葉 上司のための正しい接し方講座

発達障害か否かに明確な境界線はない。悩ましいのは診断を受けてはいないが、職場でトラブルを生むグレーゾーンの人たち。マネジャーはどう接し、どんな言葉を掛ければいいのか。

 ケアレスミスが妙に多い、コミュニケーションが取りにくい……。

 部下や同僚が「発達障害かもしれない」と感じたとき、上司はどう接するべきか。まず、本人にそれとなく伝えるべきなのだろうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
職場の発達障害」最新事情

週刊ダイヤモンド

発達障害はかなり認知されてきている。「大人の発達障害」もそれなりに知られるようになった。だが、まだまだ誤解も多い。職場でそんな「大人の発達障害」とどう付き合っていけばいいのか。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません