世界からみて—「ここが変だよ日本人!」

日本では「日本スゲー」というTV番組が人気ですが、海外経験豊富な元国連専門機関職員の@May_Roma(めいろま)さんは、8月24日発売の『世界でバカにされている日本人』では世界における日本の心の姿を紹介しています。

「考え方」がおかしい!


世界から見て大変奇妙に見える考え方が、日本にはたくさんあります。

外国人が日本に来てまずとにかく驚くことは、 何に関しても礼儀にこだわる割には、それが思いっきり表層的なことです。

例えばそれは朝の満員電車に象徴されています。

乗客たちは一応列に並び、「すみません、すみません」とはいうのですが、 すみませんという割には周りの人を押しのけて我先に前へ進もうとする人が大勢います。

これがマナーが悪いと言われている中年や中高年だけではなく、若い人や小奇麗な格好をした女性もそうなわけですから、日本人は礼儀正しいと聞いてやって来た外国人たちは面食らってしまいます。

「すみません、すみません」はあくまで形式的なことであって、行動や心象は伴わないのです。

この日本人のような表層性というのは他のところでもよく表れています。

例えばスーパーのレジでレジ係の人とちょっと立ち話をしようと思うと、一緒に並んでいる人たちがだんだん怒り始めます。 怒鳴ったりするわけではないのですが、見るからに顔が不機嫌そうになって、イライラしていくのが目に見えます。

言葉が分からない外国人であっても他人の機嫌が悪くなっているなというのは何となくわかりますので、礼儀正しいと聞いていた日本人達は寛容ではなく短気であることに面食らうわけです。

これはデジタルの世界でも同じで日本人は異様な形式的な礼儀を重視するあまりに、実が伴っていません。

例えば外国語で書くメールにも日本式のご挨拶を冒頭に入れてしまうことがあります。

英語や他の国の言葉に一生懸命翻訳して入れてしまったりしますが、少なからずは直訳ですから、読み手には全く意味不明です。

外国の人はいったいこの人達は呪いか何かを書いているのかと思って悩んでしまいます。形式にとらわれるあまり、相手のことを全く考えないわけです。

日本人の形式主義は物理的な慣習にも表れています。 例えばその例としてあげられるのは贈答品の梱包方法です。

職場や近所の人にたかだか1000円ぐらいのものをご丁寧に包装して綺麗なリボンなどを付けて、何重にも包んで、さらに綺麗な紙袋に入れて差し上げたりします。安物なのにお店の人は文句を一言も言わずにご丁寧に包んでくれるのです。

大抵の場合は箱の方が大きくて中に入っているものが小さいので、ゴミのほうが多いのですが、 形式を重んじるあまり包装にに大変な手間とお金をかけてしまうわけです。

その割には環境を守れと言っているわけですから全く意味がわからないのですが、これは日本人の型式を守るという心理をよく表しているように思います。

欧州だとこんなにご丁寧に物を包みませんし、2000円程度の安物ではお店の人も嫌な顔をしてやってくれません。しかも高いものを買ってもご丁寧に包装してくれる店というのは限られていて、ごく一部の高級デパートぐらいです。

友達同士や近所の人職場の人に何かをこちょこちょあげるということもそれほどありません。 なぜなら欧州の人々は全体的にケチで、ちょっとしたものをあげても相手様の心が動くほど簡単ではないからです。

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Shoreline_jp 環境とか言ってゴミ袋まで買わされるのにお盆のお供えや年賀状、お中元、お歳暮が無くならない不思議の国です日本。 約4時間前 replyretweetfavorite

May_Roma 【】礼儀正しいはずの日本人。実際に日本きてみると矛盾する行動だらけ。知らない人を押しのけ、環境保護を歌いつつ品物は包装紙だらけ。なんでこうなる??→ 約18時間前 replyretweetfavorite

May_Roma 【】礼儀正しいはずの日本人。実際に日本きてみると矛盾する行動だらけ。知らない人を押しのけ、環境保護を歌いつつ品物は包装紙だらけ。なんでこうなるの??→ 約24時間前 replyretweetfavorite

monyop これも結局言葉が壊れていることの現れの一つなんだな。 1日前 replyretweetfavorite