あなたはどのタイプ?「ソーシャルスタイル」で人間関係をラクにする

田舎出身、女子大卒、貯金なし。DeNAで減給処分を受けたダメOLが、ちょっとの背伸びを繰り返し、起業して1年でM&Aを成功させ、3億円を手にするまでを描いた『ダメOLの私が起業して1年で3億円を手に入れた方法』。「エクスプレッシブ」「ドライビング」「アナリティカル」「エミアブル」の4つのタイプ分析で、商談をうまく進めるコツをお伝えします!

ソーシャルスタイルで人間関係のストレスをなくす

 顧客をあなたの「ファン」にするためには、まず相手と仲良くなる必要があります。でも、どうやって?そう思いますよね。

 私は「ソーシャルスタイル」という理論を参考にしていました。

 ソーシャルスタイルとは、1968年にアメリカの産業心理学者デビッド・メリルが提唱した、人との関係性を円滑にするコミュニケーション理論のこと。相手を自己主張と感情表現の度合いをもとに、4つのコミュニケーションタイプに分類し、適切なコミュニケーションを選択する、というものです。つまり、相手のタイプに合わせたコミュニケーションをすることで、人間関係を円滑にする手法。このメソッドは、多くの大手企業の営業研修でも導入されています。

 私はトレンダーズ時代の上司だった中村さんに教えてもらい、ソーシャルスタイルを意識するようになりました。すると、社内の人間関係が良くなり、さらには取引先の担当者ともすぐに打ち解けられるように。その結果、営業成績もグンと伸びました。

 では、具体的にどのように活用するのがいいのか?ソーシャルスタイルの理論をもとに、最近の職場環境によくいそうな人物の特徴と絡めながら、ビジネスシーンで使えるコミュニケーション方法をお伝えします。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ミレニアル世代の新しいキャリア形成ストーリー!「新人・部下に読ませたい」との声も寄せられています!

この連載について

初回を読む
ダメOLの私が起業して1年で3億円手に入れた方法

成井五久実

田舎出身、女子大卒、貯金なし。DeNAで減給処分を受けたダメOLが、ちょっとの背伸びを繰り返し、起業して1年でM&Aを成功させ、3億円を手にするまで。 明日会社が潰れても、自分で仕事を取れるスキルを身に着けていますか? 会...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

dameoku cakes人気ランキング5位!ソーシャルスタイルで仕事の人間関係をスムーズにする方法 #ダメ億 https://t.co/nDUy7qa0Kn 10ヶ月前 replyretweetfavorite

naruikumi 仕事の人間関係を楽にする、ソーシャルスタイル🤗是非診断してみてください!https://t.co/Hgl4rcS2yc 10ヶ月前 replyretweetfavorite