柳井政和「レトロゲームファクトリー」

柳井政和「レトロゲームファクトリー」第19回

レトロゲームを最新機用に移植する会社「レトロゲームファクトリー」。社長の灰江田直樹とプログラマーの白野高義(コーギー)は、ファミコン時代の名作「UGOコレクション」全十本の移植という大きな依頼を受ける。ただ、実現には大きな障害があった。それは最後のゲーム「Aホークツイン」の権利だけを買い取った、開発者の赤瀬裕吾が行方不明であること。問題解決に奔走する中、コーギーは灰江田のライバルであるグリムギルド社・橘から好条件での引き抜きを提示される。コーギーはこれに迷いつつ、プログラマーの道を進むことになった自らの過去を振り返る。
電子書籍文芸誌「yom yom」の人気連載を出張公開!

「なんだ、こんな時間に」
 男は警戒した顔を少年に向ける。
「なあ、エクスペダイト。子供を一人買わないか。英語がしゃべれる日本人だ」
 エクスペダイト──聞き慣れない名前だ。男は三十を少し超えたぐらいの年齢に見える。エクスペダイトは、しげしげとコーギーをながめたあと、ポケットに手を突っ込み、十ドル紙幣を取り出した。
「ほらよ」
「さすがに少ないんじゃねえのか」
「じゃあ、鉛玉もつけるか」
 扉の陰から銃口が覗き、少年は慌てて頭を振る。少年は紙幣を受け取り、二段抜かしで階段を下りていった。
「入んな」
 素っ気ない口調でエクスペダイトは言う。扉の内側に入ると、男の体が目に入った。長い手足に短い胴体。顔は小さく、モンキー・パンチの描くマンガのように頭身が高かった。
 電球がぶら下がった暗い玄関。壁紙が剥がれてむき出しになった汚れた壁。空気は濁っている。汗まみれのシャツを、部屋中の壁や床にこすりつけたようなにおい。コーギーは顔をしかめて、エクスペダイトが銃を腰にしまう様子を見た。
「おまえ、名前は」
「タカヨシ、シラノです」
「長えな。タックにしろ。俺はのろまが嫌いだ。名前もできるだけ短い方がいい」
 自分の名前は長いくせに。小声で言ったら頭を殴られた。
「俺はいいんだよ。俺のニックネームは、非公認守護聖人エクスペダイトから取ったものだからな」
 男は自慢げに言う。
「エクスペダイトって、どういう人なんですか」
 コーギーは、その名前を知らなかったので尋ねる。
「ギーク、ハッカー、コンピューター技術者、ウェブサイト運営者。そうした人間たちの守護聖人だ。教会からは非公認だがな」
 エクスペダイトの言葉に、コーギーは疑わしげな目を向ける。
「この聖人には様々な都市伝説がある。殉教者の死体が入った棺桶に、エクスペダイト──至急──と書いて送った。受け取った教会では、エクスペダイトという名前だと思って祈りを捧げた。そんな嘘か本当か分からない話が、エクスペダイトにはついて回る。
 だがな、俺はこの非公認守護聖人を気に入っている。手早く処理する。いい名前じゃねえか。俺はぐずが嫌いだ。そういう奴には、恐ろしいお仕置きをする」
 エクスペダイトは腰の銃に触れ、不気味に微笑む。コーギーは恐怖で足が震えた。
「ついてきな」
 手招きされて、奥の扉を抜ける。壁が取り払われて、広いスペースになっていた。部屋の各所にあるモニターの前には、十代に満たない年齢から、コーギーに近い年齢まで、多数の少年がいた。白人、黒人、アジア人、それらの血がまざった者たちの目が、新参者に向けられる。ちょっとした工房のような広さがある場所には、様々な筐体(きょうたい)のパソコンが所狭しと置いてあった。
「あの、ここはどういう場所なのでしょうか」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

2018年6月号は連続特集「『ポケモン』から20年と未来の日本ゲーム」、俳優・藤原祐規さんインタビュー、恒川光太郎さんと伊藤朱里さんの特別短編など。あらゆるエンタメを自由に楽しむ電子の文芸誌、毎奇数月第3金曜に配信!

yom yom vol.50(2018年6月号)[雑誌]

米光一成,さやわか,吉野万理子,恒川光太郎,伊藤朱里,藤原祐規,千早茜,尾崎世界観,三上延,中江有里,柳井政和,柏井壽,最果タヒ,宮木あや子,武田綾乃,町田そのこ,瀧羽麻子,門井慶喜,中山七里,東川篤哉,堀内公太郎,垣谷美雨,ふみふみこ,鴻巣友季子,新納翔,砂田麻美,カレー沢薫,こだま,新井久幸
新潮社
2018-05-18

この連載について

初回を読む
柳井政和「レトロゲームファクトリー」

柳井政和 /新潮社yom yom編集部

失踪した伝説的ゲームクリエイターの謎を追え――。 『裏切りのプログラム ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬』で小説家デビューを果たした プログラマー・ゲーム開発者が贈る、本格ゲーム業界小説! 電子書籍文芸誌「yom yom」に...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ruten cakesで小説『レトロゲームファクトリー』連載19話目公開中です。ゲーム好きの人も小説好きの人も是非読んで下さい。最新話→ https://t.co/zP5cGbj9D2 連載まとめ→… https://t.co/zlmUtjZiHN 6ヶ月前 replyretweetfavorite

ruten cakesで小説『レトロゲームファクトリー』連載19話目公開中です。ゲーム好きの人も小説好きの人も是非読んで下さい。最新話→ https://t.co/zP5cGbj9D2 連載まとめ→… https://t.co/FMBynRN2IO 6ヶ月前 replyretweetfavorite