若者のクルマ離れ」は若者にだけ起こっている?

「あの人は、バブル世代だから」「あの子は、ゆとり世代だから」……よくある表現ですが、「世代」という言い方で何を私たちは表わそうとしているのでしょうか。出来事の理由を「世代」に求めそうになるとき、忘れてはいけない「年齢」と「時代」の視点について、考えてみましょう。

若い頃にバブル時代を経験した人たちをバブル世代と呼びます。バブル世代以外にも、団塊の世代、団塊ジュニア世代、ゆとり世代といった呼び名があります。今回は世代について考えてみたいと思います。

年齢と世代は、似たような言葉ですが、意味が違います。

例えば、ぼくは学生ほどご飯をたくさん食べられません。同じことをしたらてきめんに太ります。揚げ物を食べ過ぎたら、胃がもたれてしまいます。個人差はあるにしても、年をとると、徹夜ができなくなるとか、太りやすくなるとか、いろんな意味での老化が起きます。これは年齢の問題です。

学生には「20年後はみんなもそうなるからね」と言っています。大事なポイントは、団塊ジュニア世代(ぼくです)であろうと、ゆとり世代(学生ですね)であろうと、老化は同じように起こるのです。20代の時にできたことが、40代にはできなくなるのは、世代を問わず共通して起こります。

一方、世代とは、同じ時期に生まれた人々のことを指します。例えば、団塊の世代は、1947〜1949年に生まれた人々のことだと一般的には言われています。団塊の世代には、その人たちに特有の考え方や行動があります。

例えば団塊の世代が40歳の時と、団塊ジュニアが40歳の時では、食べる量は同じかもしれませんが、考え方や行動は違います。その理由は、成長するプロセスで経験してきたことが違うからです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

博報堂ケトル・嶋浩一郎さんとの共著もおすすめです!

この連載について

初回を読む
今さら聞けないマーケティングの基本の話

松井剛

何気なく使っているマーケティング用語。そのことばの裏には、あなたのビジネス、さらには世の中の見方を変える新たな視点が隠れています。一橋大学経営管理研究科・松井教授が、キーワードをゆったりと、しかし的確に解説するこの連載。他人の成功体験...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

wilderkerberos やっぱり若者ほど車の保有率の減少幅は大きいよ。 人口は低下しているけど、車の保有率は実は未だに伸びていて、その中で若者の保有率は大きく低下してる。 保険の新規契約で見てるとね。 約1年前 replyretweetfavorite

utuse #スマートニュース 約1年前 replyretweetfavorite

mactnet 可処分所得が下がってんのは自明だろ(呆)… #スマートニュース 約1年前 replyretweetfavorite

Nrva8iwlgctd #スマートニュース 約1年前 replyretweetfavorite