嵐の聴きかた

第19回】十組十色のコンビ(萌え)その1

ゆるくぬるく、しかしアツい、アイドル連載「嵐の聴きかた」。今回からは、あなたをよりディープな世界へ誘い込む「コンビ(萌え)」のお作法をお教えします! パーフェクトバランスな嵐の5人組ですが、2人ずつの組み合わせをじっくりと愛でるとまた違った味わいがあるのです。 ハマりすぎて中毒にならないよう、お気をつけくださいね!

ゆるくぬるい嵐ヲタ・青井サンマでございます。
今日も独断と偏愛に満ちた嵐話、よろしくお付き合いください。

さ、今回は「コンビ(萌え)」についてです。ちょっと深いというか、よりヲタ的な内容です。
これをヲタだけが読むわけではないcakesに載せていいのか悩みましたが、入門編ばかりでは物足りない頃かと思い(ですよね?)、えいやーと書くことにしました。

というのも、昨今の嵐人気を踏み込んで語るには、ヲタ目線が必要だと思うからです。


嵐人気=ヲタ人気?

そもそも、嵐人気は「自分とは関係ない」ところで起こっていると感じている方も多いのではないでしょうか。
CM起用はグループ・個人あわせて26件、好感度ランキングも上位、コンビニの棚を見れば女性誌とテレビ誌の表紙にはもれなく「嵐」の文字。
CDなどの売上はここ数年ランキング上位。らしい。

でも曲なんか知らないし(AKBなら聞いたことあるけど)、テレビの視聴率だってキムタクのような圧倒的な数字を聞いたことがない。紅白の司会だって別に上手くもなかったし……。

「国民的アイドル」なんて聞くけれど、一体、誰が嵐を支持しているの?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
嵐の聴きかた

青井サンマ

多くのアイドルがひしめきあうこの頃にあっても、安定した存在感をみせる、男性アイドルグループ・嵐。最近では、彼らをテレビでみない日はないけれど、いったいいつの間にこんなに人気になっていたのか? というか彼らの魅力って? 日々彼らに愛ある...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

shiba710 なるほど、そうなのか。面白い>「例えば、大野くんと櫻井くんのコンビの場合は、呼称は「山」で関係性は「夫婦」となります」 約5年前 replyretweetfavorite

ayamix630 私もやっぱり山、にのあいが好き……。お、ヲタじゃないってぱ! 約5年前 replyretweetfavorite

sinta4  目指せジャニオタ() 約5年前 replyretweetfavorite

sasakyu339 拙連載もひっそり更新されておりますです。 約5年前 replyretweetfavorite