​男は本当に巨乳が好きなのか

当たり前のように男性は大きな胸の女性を好きだと思われていますが、果たして本当にそうなのか。今回の「ワイングラスのむこう側」はその謎を解き明かします。林伸次さんの小説デビュー作『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』が昨日発売しました。cakesの連載とあわせてお楽しみください。

巨乳好きは現代日本人の感覚

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

先日、ある女性二人組が「だから、エリカ(仮)は巨乳だからモテるんだよ。男はみんなエリカの胸見てるもん」というような会話をしているのを耳にしました。どうですか。みなさん。これ、男性の気持ちからすると少しだけ認識が違うように思うんです。というわけで今回は、男性が女性の胸のことをどう感じているのか、を考えてみたいと思います。

まず前提として、これは「現代の日本人の感覚」だと思います。例えば、江戸時代には女性の胸がはだけていても、男性は何も感じなかったはずです。たぶん和服だと、胸の谷間とかがしょっちゅう見れたはずですけど、男女ともに気にしてなかったのではないでしょうか。

あるいは僕、2年間東京のブラジルレストランで働いて、2ヶ月間ブラジルのリオ・デ・ジャネイロに行ってたことがあるのですが、ブラジル人男性って女性の「お尻」ばっかり見てるんです。お尻が「ドーン!」と大きくて、ちょっと突き出てて、キュッと上に上がっているお尻が「最高!」って思ってるんです。

で、女性の胸にそこまで興味はなさそうでした。不思議に思って聞いてみたのですが、「ああ、胸? そういうのもあるよね」ってくらいの返事が返ってきました。また、あるブラジル人女性が「私、胸が大きいのコンプレックスなんだよね。小さくしたいなあ」って言っていたのを聞いたことがあります。まるで日本人女性が「お尻が大きいの」を気にしているのと同じですよね。はい、こんなに女性の胸に注目をしているのは、現代の日本人だからなんです(これはアメリカの映画の影響だという説があるそうです)。

さて、現代の日本人男性は、本当に胸の大きい女性が好きなんでしょうか。これ、好き嫌いではなく、胸が大きい女性の方が興奮する、と言ったほうが正しいような気がします。男性は視覚的に興奮するものです。だから世の中にはポルノグラフィがこんなにあふれているし、長くて綺麗な足を見せている服装の女性がいたら「おおお!」って思うし、週刊誌の表紙で可愛い女性が水着で大きな胸を強調させていると、「うひゃー!」って思うんです。

もちろん、「胸は小さい方が好み」という男性もいると思いますが、でも、「胸は大きい方が興奮する」というふうに「今現在」設定されているので、みんなついつい「胸が大きい女性の画像」をクリックしてしまうんです。

巨乳が好きとあなたが好きは違うもの

正直に言いますと、僕自身女性の大きい胸を「さわってみたい」って感じることがあります。つまり、女性の胸は男性の「エッチな気持ち」を刺激するんです。当たり前だろうと思うかもしれませんが、例えばそれとは別に、すごく可愛くて笑顔が最高の女の子に対しては「抱きしめたい」って感情があらわれます。自分の中の「この女の子、可愛い! 大好き!」って気持ちが発動するとギュッとしたくなるんです。これ、「すごく可愛くて胸が大きい女性」が目の前に現れても、不思議なことにどちらかの感情しかわきません。

例えば、胸の大きな女性が、気になる男性と二人で飲んでるときに、「私の胸、触ってみる?」って言って男性の手をとって触らせたら、まず逃れられる男性はいないと思います。その日は間違いなく寝ることができます。でもこれ、「その女性のことを好きだ」って気持ちとはベクトルが違うんです。胸だけを触りたいのではなく、身体全部触れたいし、「抱きしめたりキスしたくなる」って感じなんです。まあ最終的には同じことをするのですが、ベクトルが違うのわかりますでしょうか。

だから、そういう意味では、胸が大きい女性は男性から声をかけられることは多いと思いますが、それは逆に「触ってみたいだけ、寝たいだけ」な可能性もあります。はい、遊ばれる可能性もあるということです。もちろんその大きい胸を利用して、ひっぱってひっぱって「付き合うんだったら」って言うのもアリだとは思います。

さて、この話をすると必ず「大きいとか小さいとかじゃなくて、私は形とか色とかにコンプレックスがあるんです。それはどう思いますか?」と言われます。断言しますが、男性は気にしません。もちろん脱がせたときに大きかったりきれいだと得した気持ちになることもありますが、形が良かろうが悪かろうがすぐに慣れます。

形や色なんて、「あ、こんな感じなんだ」って思うだけです。例えば男性を脱がせたときに、「あ、ここに手術の痕があるんだ」なんて思ってもその後は気にならないはずです。何にも感じません。そうなる前に、「すごく好き」になっているので、その好きな女性の裸を見れるってことが「興奮」するんです。自分にだけ胸を見せてくれるってことに「興奮」します。大きいとか小さいとか形とか色はどうでもいいです。

あ、もちろん気にする人もいるとは思いますが、少数です。それは女性が男性器の大きさや形に気にする割合と同数と思えば、わかりやすいのではないでしょうか。

林伸次さん、はじめての小説。好評発売中です。

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tomorunstar 男は本当に巨乳が好きなのか|林伸次 @bar_bossa | 2日前 replyretweetfavorite

ohtimtimkevin https://t.co/vYSvxJiPvf 2日前 replyretweetfavorite

reona32 男は本当に巨乳が好きなのか|林伸次 @bar_bossa | 2日前 replyretweetfavorite

bassintokyo 僕は貧乳派。貧乳派!(重要なことなので2回言いました) 男は本当に巨乳が好きなのか|林伸次 @bar_bossa | 5日前 replyretweetfavorite