ミックス。

第18回 私を照らしてくれる人がいるから

元・天才卓球少女の多満子と、元・プロボクサーの萩原。人生につまづいて、もう一度立ち上がった二人の戦いは、ついにクライマックスへ。
古沢良太オリジナル脚本映画「ミックス。」のシナリオを特別公開!!


試合再開。

激しく打ち合う両ペア。

得点ボードは一進一退。

興奮して観ているクラブ一同。

懸命に打つ多満子と萩原。

多満子の脳裏に、華子の言葉。

華子「前!前!前で打て!諦めるな!食らいつけ!」

食らいつく多満子、なんとか打ち返す。

江島が強烈なリターン、萩原は返すのがやっと。

愛莉が強烈なスマッシュで打ち抜いた。

だが多満子はそれを諦めずに追いかける。

体勢を崩しながら球を大きく打ちあげ、そのまま倒れこんで設置してあるフェンスに激突した。

クラブ一同も「あッ」と思う。

萩原「多満子!」

多満子「……ハギ!(前を見ろ)」

萩原、前を見ると、幸運にも球は相手コートに戻っていて江島が強烈にスマッシュを打った。

萩原もまたその球を追いかける。

床に落ちる直前の球を大きく打ち返し、転倒した。

またも戻ったチャンスボールを愛莉が待ち構える。

多満子、前へ駆け出す!

愛莉の打球を、前進してきた多満子が速攻スマッシュ!

江島と愛莉の間を打ち抜いた。

第3セットを多満子・萩原ペアが取った。

多満子と萩原、がっちり手を握り合う。

元信「と、取った……」

観衆が沸き上がる。

江島と愛莉、闘志をむき出しに打つ。

多満子・萩原も必死に打つ。

優馬「流れが変わりましたね」

弥生「……やっと帰ってきた……私たちのお嬢」

第4セットも多満子・萩原が取った。

大盛り上がりの観客、クラブ一同。

美佳は写真の息子とともに見ている。

美佳「……すごい試合だね」

最終セットの熾烈な攻防。

懸命に球を追い、打ち続ける多満子と萩原。

全観客がこの一戦を息をのんで見つめている。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

全脚本+映像では未収録となった幻のシーンが付録についた完全版。著者による描き下ろしの表紙、挿絵イラストも!

この連載について

初回を読む
ミックス。

古沢良太 /コルク

偶然の出会いが、わたしの人生を変えたーー。 脚本家・古沢良太の映画「ミックス。」オリジナルシナリオを特別公開! 男女混合ダブルスに挑む、元“天才卓球少女”を演じた新垣結衣が、日本アカデミー賞主演女優賞を受賞した話題作。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません