ミックス。

第17回 決勝コート

元・天才卓球少女の多満子が、決戦のコートに帰ってきた。因縁の対決が今、はじまる!
古沢良太オリジナル脚本映画「ミックス。」のシナリオを特別公開!!


133 同・決勝コート

トーナメント表。

『江島・小笠原』と『萩原・富田』の名が赤線でぐんぐん上に伸ばされている。

決勝戦用にコートを係員が作り直している。

入口付近で待機する多満子・萩原ペア。

江島・愛莉ペアもやってきた。

江島「(萩原を見て)胸ゼッケンやめちゃったんですか」

萩原「ピアス引きちぎるぞ」

江島「(多満子に)きっとこの決断を後悔すると思うよ」

多満子「……あの約束はまだ有効?」

江島「?」

多満子「私が勝ったら、何でも言うことを聞く」

江島「……」

多満子「私が勝ったら、彼女を幸せにしてあげて」

江島「……」

萩原「(苦笑)」

愛莉「はああ?偉そうに何ほざいてんの、過去の人。徹底的に潰しますんでよろしく」

江島・愛莉ペア、入場していった。

多満子「……こわ」

萩原「たぎってきたねえ」

多満子・萩原ペア、入場。

まばゆいフラッシュ。大観衆の歓声。声援を送るクラブ一同。

決勝、試合開始。

愛莉、サーブを繰り出す。

『渚テクノロジー 小笠原愛莉、右シェーク裏裏、ドライブ攻撃型』

萩原、その強烈なサーブに返すのがやっと。

江島が強烈なスマッシュ!

多満子、打ち抜かれた。

江島・愛莉「よおッし!」

『渚テクノロジー 江島晃彦、右シェーク裏裏、オールラウンド型』

多満子・萩原「……」

両ペア、熾烈な打ち合い。

江島・愛莉が得点を重ねてゆく。

多満子・萩原、失点を重ねる。

第1セットを奪われた。

第2セットも苦戦が続く多満子・萩原ペア。

着実に得点を重ねる江島・愛莉。

萩原が打ち損じ、第2セットも江島・愛莉ペアが取った。

「よおし!」と渚テクノロジー応援団一同。

クラブ一同「……」

弥生「……強い」

セット間、休憩する多満子と萩原、疲労の色。

多満子「……」

萩原「……」

客席から「頑張れー!」と声。

見ると聖子としおりが駆けつけて応援している。

多満子「……」

萩原「(小さく手を挙げて応える)」

多満子「(微笑み)……面接はダメにしちゃったけど……今度こそ二人を幸せにするんだよ」

萩原「……(苦笑)」

多満子「私は、ここまで戦えて満足」

萩原「……違うんだよ」

多満子「?」

萩原「お前、勘違いしてんの。俺の指輪はとっくに捨てたの」

多満子「……は?」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

全脚本+映像では未収録となった幻のシーンが付録についた完全版。著者による描き下ろしの表紙、挿絵イラストも!

この連載について

初回を読む
ミックス。

古沢良太 /コルク

偶然の出会いが、わたしの人生を変えたーー。 脚本家・古沢良太の映画「ミックス。」オリジナルシナリオを特別公開! 男女混合ダブルスに挑む、元“天才卓球少女”を演じた新垣結衣が、日本アカデミー賞主演女優賞を受賞した話題作。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません