書かせる」と「書いて頂く」 第6話

「実売率75%」を達成し、なんとか休刊の危機を回避した小説玉石編集部だが……。斜陽と呼ばれて久しい出版業界で、若手編集者のコン藤リンは、作家のため、作品のため、読者のためにあらがい走り続ける! 「重版未定」で話題の作者による待望のコミック連載! 隔週水曜日更新予定。連載をまとめた単行本は来春発売予定。(※「小説宝石」(光文社)の人気連載を、cakesでも特別掲載いたします)


この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ぽんぽこ書房 小説玉石編集部

川崎昌平

連載をまとめた単行本は2019年4月19日発売予定! ワンマン社長が下した突然の休刊宣言。売れない文芸誌に未来はないのか!? 斜陽と呼ばれて久しい出版業界で、若手編集者のコン藤リンは、作家のため、作品のため、読者のためにあらがい走り続...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yszk04 書き手に「書かせるか」あるいは「書いていただく」か。面白い上に考えさせられる漫画。やっぱり川崎さんの漫画めちゃくちゃ好きだ。 https://t.co/C0RutBFeFx 8ヶ月前 replyretweetfavorite

Travel_Pisce 書かせる、なら百歩譲ってまだ分かるけど編集者が書いちゃうしそれが売れる時代だからなぁ┐(´д`)┌ヤレヤレ 8ヶ月前 replyretweetfavorite

shouheikawasaki cakesでの連載、第6話が更新されました。イルカ沢先生は最も好きなキャラクターでして、今後もチラホラ登場します。|川崎昌平 @shouheikawasaki | 8ヶ月前 replyretweetfavorite