俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

こんな店を待っていた! 全員ノ●ブラガールズバー

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 突然ですが私ワルヂエ記者、今回で「俺の夜」を卒業いたします。思えば、本連載の担当になって以来多くの夜の店を紹介してきたが、意外にもエロ度の高い店はほとんど紹介できなかった。というのも、ヌキなしのお色気系の店は2000年代前半をピークに軒並み閉店か摘発を食らっており、今やほとんど残っていないからだ。

 例えば、一昔前に繁華街で必ず見かけた水着美女のセクシー居酒屋はテン年代に入るとほぼ消滅。代わりに台頭してきたのはキャストに中途半端にJKコスプレさせただけのような浅薄な店。そんな夜の店冬の時代が続く中、私ワルヂエ記者、足と自腹とネットワークを駆使し、夜の街が過激だったあの頃の輝きを忘れない店をついに見つけてきました!

白シャツの向こう側にない。アレがない!

 向かったのは東京の東端・小岩。錦糸町と船橋に挟まれた「夜の店のメガロポリス」とも言えるこのエリアに店を構えるガールズバー・マシェリ。男たちが必ず鼻の下を伸ばしてしまう名店の理由をしっかり紹介しよう。

「いらっしゃいませ! もえです」

 現れたのはJKコスをしたお店人気ナンバー1のもえチャン。ワイシャツをボタン2つ開ける校則破りのセクシーさ、大歓迎!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード