#12 AI導入が遅れる本当の理由

日本の大企業がこぞって“実装”を急ぐAI。しかし、関係者から聞こえてくるのは思うように進まない現実だ。日本勢が出遅れている元凶とは?

 人工知能指数(AIQ)。これはコンサルティング大手のアクセンチュア・リサーチが提唱する企業の「AI力」を測る指標である。

 下図は世界主要200社を対象にして縦軸に社内でAIを開発、活用していく力を示す「発明AIQ」、横軸に他社と協業してAIを活用していく力を示す「コラボレーションAIQ」を取って業種別に配置したものだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
AI格差 ~企業も個人も生死を分ける~

週刊ダイヤモンド

AI革命によるリストラがにわかに進み始めた。3メガバンクが3万人超の削減を打ち出し、損保大手も営業事務の9割自動化を決めた。日本企業のAIサバイバルがいよいよ本格的に始まったのだ。個人もまた、際限なき格差拡大の渦にのみ込まれようとして...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません