僕が見ている君、君が見ているアイツ

気になる男の人はいませんか? たとえば、行きつけのレストランの店員さん。同じ職場のあの人。名前も知らない、面と向かって話す機会もないけれど、彼のことがもっと知りたい……! そんなあなたの願いを、写真家の青山裕企さんが叶えてくれます。(モデル:萬砂圭貴さん)

こんな三角関係

ばんじゃさんは、写真を撮っている。
写真を撮っている人を、僕は撮っている。

ファインダーをのぞいている顔は、みな変わる。
世界に対する対峙の、目線。

僕が見ている、ばんじゃさん。
そんな、ばんじゃさんが見ている、世界。

いわば、目線の三角関係が起きていて、
この世界では、目線が次々とリレーしながら、

誰かに何かを見られながら、誰かが何かを見つめながら、
人間の意識というものが、形成されているんだなあ……と、
何だか、小難しいことを考えてしまった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
気になるアイツ

青山裕企

気になる男の人はいませんか? たとえば、行きつけのレストランの店員さん。同じ職場のあの人。名前も知らない、面と向かって話す機会もないけれど、彼のことがもっと知りたい……! そんなあなたの願いを、写真家の青山裕企さんが叶えてくれます。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kairei 何か知らないけどおんなのこの時と違って、恋人フォトをこっそり見せてもらった気分になってドキドキしてしまったぞ……。 3ヶ月前 replyretweetfavorite