君の瞳に、うつる僕

気になる男の人はいませんか? たとえば、行きつけのレストランの店員さん。同じ職場のあの人。名前も知らない、面と向かって話す機会もないけれど、彼のことがもっと知りたい……! そんなあなたの願いを、写真家の青山裕企さんが叶えてくれます。(モデル:萬砂圭貴さん)

目は、きっと嘘をつけない。

目を見れば、その人のことが分かるって、よく聞く。
写真を撮っている人、僕も含めて、人を撮っている人は、
この考えに、大きくうなずくことが出来る。きっと。

目はよく見ると、本当に細かく表情を作り出している。
瞳の中の、黒目をじっと見てみると、 僕が、写っている。

そうだ。僕が、ばんじゃさんを見つめている時、
ばんじゃさんは、僕を見つめている。
だから、分かり合える感覚が、ここにある。

言葉はいつだって雄弁で、
だけど、誤解を生んだり、嘯いたり、自由されど、邪だ。

目は、きっと嘘をつけない。
僕は、そう信じている。

だから、僕は人を信じられる。
人を、撮り続けることが、出来るんです。

写真家・青山裕企


「気になるアイツ」モデル大募集!

本連載のために、あなたが気になる魅力的な男性を教えてください! 写真家・青山裕企さんが撮影してくださいます。以下の「応募要項」に沿ってご応募ください。


応募要項

「同級生に、ちょっと気になっている男の子がいるんです」「会社に、仕事ができて超カッコイイ男の人がいます!」「行きつけのレストランの店員さんが素敵で……」「友達に、すごく面白いやつがいるんです」など、あなたが気になっている男性を教えてください。

年齢、地域の制限はありません。

どうして彼を撮ってほしいのかという推薦文と、その男性のお名前、出会った場所、お写真などをお送りください。

まだ知り合いじゃない、などの理由で、写真がない場合でも応募は可能です。その場合は、より一層”熱い”推薦文をいただければ幸いです。

想いがこもったご応募を、お待ちしております!

ご応募いただいた内容を見て、これは、と思った場合は、まずはcakes編集部からあなたにご連絡をさしあげます。その後、編集部と青山裕企さんが先方と出演交渉をいたします。

以下の「必要事項」をご記入の上、下記の宛先までご応募ください。


必要事項(※は必須項目)

■応募者情報

1)氏名
2)連絡先(メールアドレス、電話番号)

■「気になるアイツ」情報

3)氏名
(略称可 ※お店のネームプレートの名前しかわからない場合など)
4)お知り合いですか?(はい・いいえ)
5)連絡先(お知り合いの場合)
6)出会った場所(勤務店、勤務日程の目安など。こちらを参考に、交渉に向かいます)
7)お写真
8)推薦文(文字数制限なし。審査通過された場合、この推薦文を記事に掲載させていただく可能性がございます)

■応募先

件名を「気になるアイツ・モデル募集」にして、support@cakes.muあてにメールをお送りください。

この連載について

初回を読む
気になるアイツ

青山裕企

気になる男の人はいませんか? たとえば、行きつけのレストランの店員さん。同じ職場のあの人。名前も知らない、面と向かって話す機会もないけれど、彼のことがもっと知りたい……! そんなあなたの願いを、写真家の青山裕企さんが叶えてくれます。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません