あなた変わったね」は自分が変わったことを隠すためにいう言葉

関西へ戻ることになった池崎に対して、ユウカはどう返答したらいいか、迷っていた。

「ユウカさん実は……今日関西に戻るっていう内示が出たんだ。ユウカさん、どうする?」

人生には、ただ決断だけを求められる瞬間がある。
きっと、時間が経てば正解はわかるんだろうけど、大体の場合は正解を探す時間も用意されていない。
ユウカは池崎の「どうする?」という言葉に無責任さと戸惑いと悔恨を感じたけれど、
いまの池崎とユウカの距離を現すにはふさわしい言葉だった。

自分の気持ちを即答できないユウカは、咄嗟に

「池崎はどうしてほしい?」

と相手にボールを投げた。

「僕は……ユウカさんが思うようにしたらいいと思ってるよ」

池崎からのボールはあっさり返ってきた。

「なにそれ。大阪に行くってなったら……そのあと結婚するってことだよね?」

また、違うボールを投げる。

「え? それは違うよ。ユウカさんが大阪に来てくれるのはいいけど、とりあえずは住む場所も一緒じゃない方がいいと思ってる」

池崎からは予想外のボールが返ってくる。

「どういうこと?」

「少し距離を置きたいんだ。別れるとかじゃないよ。でも……同棲するのはひとまずやめたい」

「え? それ、私が大阪に行く意味あるの?」

「恋人だから意味はあると思うけど……」

(なにそれ。いま高畑と揺れているから距離を置きたいってこと? 本当に好きなら、今こそ逆に距離を詰めてくるもんじゃないの……?)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜

菅沙絵

友人たちが彼女につけたあだ名は「レジェンド・ユウカ」。結婚市場に残された最後の掘り出し物という意味だと説明されたが、たぶん揶揄する意味もある。妥協を知らない彼女が最後にどんな男と結婚をするのか、既婚の友人たちは全員興味深げにユウカさん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sapporo255 「ユウカさんが僕を変えたんだ」は男が言っちゃダメな言葉。だから寝取られる。 4ヶ月前 replyretweetfavorite

bashkiria_tatar 「女はこうやって、男を責める。変わってしまった自分を責められるより前に、自分を変えさせた相手の変化を責める。」 「女は~」とあるが、これ男性から言われたことあるわたし将、「実はおっさん説」がまた濃厚になる。 https://t.co/YI6ROpVa1J 4ヶ月前 replyretweetfavorite