長谷部誠の高度プロフェッショナルっぷり

突然の監督交代など、W杯の直前までバタバタしていた日本代表でしたが、見事に決勝トーナメントに進出。1回戦でベルギーに破れたものの、日本中をわくわくさせてくれました。そんなわけで今回取り上げるのは主将の長谷部誠。各監督から絶賛される名キャプテンの思考を、ビジネスの世界に当てはめるとどうなるのでしょうか。

サッカーの例えを持ち込む人

学生時代から地域で一番のプレイヤーだった人が、県でも一番で、代表チームでもスタメンに入っている、というスペシャルな状態を目にしているのだから、彼らから何がしかの生き様を学ぼうとすること自体がおこがましいと思うので、その生き様から学ぶことなどない。いや、そんな単純ではない、挫折もあったんです、と彼らは言うけれど、その挫折も成功も、自分の生活とは圧倒的な距離がある。ビジネスに野球の例えを持ち込む人は信用ならないが(例:「おまえはヒットを重ねていくタイプ、ホームランを狙うな」)、サッカーの例えを持ち込む人だって、もちろん信用ならない。というか、意味が分かりにくい(例:「一人だけで前線に取り残されたらオフサイドだぞ」)。このオフサイド発言は実際に保険会社に勤める友人が言われた一言である。意味はわからないママだという。

渡邉美樹に感銘を受けた長谷部

長谷部誠『心を整える。』という大ベストセラーを読み直してみると、彼は、サッカーの世界をビジネスの世界に近づけてくる。「良かれと思って上司に進言しても、それが原因で上司ともめてしまうことがある。それはサッカーでも同じで……(後略)」というように。決勝トーナメント進出をかけたポーランド戦で、残り10分、敗戦を受け入れながら、一切攻めずにパス交換でやり過ごした判断に賛否両論が噴出したが、試合後に「この世界は結果論」と述べていたのは、本田ではなく長谷部だった。このメンタリティをそのままビジネスに持ち込まれると困ってしまうが、どんな心づもりの人だったのかと『心を整える。』を読み直すと、ワタミグループ創業者・渡邉美樹の著書に感銘を受けたとあり、さすがに心が乱れてしまう。

渡邉が著書の中で記した「最近の若者は、会社をすぐ辞める。今の仕事が自分のやりたいことじゃないから、次を探す、という感じで。でも、今いる会社で与えられた仕事をできないのでは、転職先でもできるわけがない。だから今の会社で我慢して、自分で本当にできたと思ったときに転職すればいい。それをやらずに人のせいにしたり、じぶんとは合わないからという理由で、すぐに辞めていく若者が多すぎる」を引用し、「僕は渡邉さんの考えに大賛成だ。挑戦と逃げることはまったく違う」とした。自分のやりたいことじゃないから、次を探す。そんなの、自分の中だけで「挑戦」と位置づけられればいいわけであり、それに対して「逃げ」じゃないの、と突っ込んで「若者」を縮こまらせるべきではない。会社なんて、辞めたければ、辞めればいいのだ。

反面教師的な意味で読む『人間失格』
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ついに三刷、武田砂鉄さんの新刊です。

日本の気配

武田砂鉄
晶文社
2018-04-24

この連載について

初回を読む
ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

365日四六時中休むことなく流れ続けているテレビ。あまりにも日常に入り込みすぎて、さも当たり前のようになってしったテレビの世界。でも、ふとした瞬間に感じる違和感、「これって本当に当たり前なんだっけ?」。その違和感を問いただすのが今回ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

komoshiri この程度の駄文でどれくらい貰えるのだろう? #スマートニュース 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

alpaca_moco 成功したスポーツ選手の例だけど、ワタミと同じでまねできないし、しちゃいけない。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

bashkiria_tatar いやあ、一番すっきりする長谷部評。この人スポーツ選手でよかったわ。スポーツ論とビジネス論は混ぜたらしぬ、って分からないあたり世間知らずなんだなあ、無理もないが。 https://t.co/HFWWY8Ja3E 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

pinkcrocs  長谷部、苦手!(笑)「心が乱れてしまう」の下りにやられてしまいました 約1ヶ月前 replyretweetfavorite