第3回 数字は難しくない!学ぶより慣れよ

財務諸表を読むときの壁となるのが「数字への苦手意識」ではないでしょうか? 財務諸表を読むのに必要なのは、理論でも高度な方程式や分析でもありません。とにかく一言、「慣れ」なのです。
PHPビジネス新書『はじめてでもわかる財務諸表』から、そのエッセンスをご紹介します。

 
 前回のユニクロの財務諸表、いかがでしたでしょうか。
 私が少し解説しましたが、まだ自分一人で読むには不安のある人が多いかと思います。
 財務諸表をこれから初めて学ぶ人、財務諸表を勉強してみたけれど途中で挫折してしまった人にとっては、まだ「財務諸表は難しそうだ」というイメージが根付いているかもしれません。

 でも財務諸表は、決して難しくありません。基本的なことが分かれば、誰にでも読めるようになるのです。ここからは、初心者の方に向けて、心得とまで言うのは大げさかもしれませんが、苦手意識を取り払うためのお話をしていこうと思います。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
はじめてでもわかる財務諸表 ―危ない会社、未来ある会社の見分け方―

小宮一慶

「そもそも利益って何?」――自分は数字が苦手だから、財務諸表なんて読めるわけがない、と思い込んでいる人も大丈夫!仮説を立てながら読むことで、財務諸表はおもしろく読める! 話題企業の決算書を例にしながら、その会社の「収益性」「安全性」「...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

8msk はい、慣れです https://t.co/F20fuCiMEv 5年弱前 replyretweetfavorite

PHP_Business お昼休みに。っ「小宮一慶|はじめてでもわかる財務諸表 危ない会社、未来ある会社の見分け方| 」 5年弱前 replyretweetfavorite