婚活パーティで50人の中から選ばれる女の正体!

あらゆる手段を使って彼を結婚に追い込む「追い込み婚」の第一人者、横澤夏子さん。そのテクニックを紹介する本連載の第3回目は、婚活パーティで選ばれる女になる方法を解き明かします。50人の女性が集まる場で、相手の記憶に残る立ち居振る舞い方、そして連絡先をゲットするための心構えなど、婚活の猛者だからこそ知っているテクニックが満載です。

出会いがない。

そういうことを口にする女性、結構見かけます。まず私は聞きたい。

婚活パーティに行ったことがありますか?と。

努力をせずに「出会いがない」と言うのはサボりです

もし行ったことがなければ、
努力をせずに「出会いがない」と言うのは甘えであると言わざるを得ません。
ただのサボリです。婚活パーティに出向いた時点で、女子会のトークネタにはできます。

もし出会いがなくてもお土産は絶対にある。
だから「出会いがない」そう嘆く女性にこそ、婚活パーティをおすすめしたいのです。
そして、 もし行ったことがあるという人にはさらに聞きたい。

会費のモト、取ってますか? と。

そもそも婚活パーティは出会うためにあります。
「恥ずかしくて声がかけられない」 という人がいますが、
私たちは恥ずかしがるために会費を払っているわけではありません。

何度でも言います。会費も婚活パーティに費やした時間も、すべては出会うためなのです。
そして、私たちが支払う会費のモトを取る唯一の方法は、
男性の連絡先をぶん取ること以外にありません。
ここで重要なのは、3,000円支払ったら3,000円分の連絡先を回収すること。

だから私は、
「この人は300円」「この人は800円」
「この人は1,500円」「この人は300円だけど、友達の友達まで紹介してもらえたら3万円になるかもしれない......」
そんなマルチ商法のようなことまで考えて連絡先を交換していました。

プロフィールカードに魔法を仕掛ける

モトを取る精神を理解してもらった方には、ちょっとした裏技を伝授しておきます。
プロフィールカードの「どんなデートがしたいですか?」の欄に車の絵を描くんです。

50人もいる女性のプロフィールカードはどれも同じに見えるもの。
絵を描いておくことにより、まず「あー、絵の子ね」とインパクトを残すことができます。
それに絵心がある器用な子、とも思ってもらえる。

さらに、「これどういう意味 」と必ず聞かれるので、
「ドライブデートが好きなんで す」と答えましょう。
「どこに行きたいの 」と場所まで突っ込んで聞いてきた人は私 の経験上、絶対に車を持っています。
なんとなく聞きづらい車の有無も、この絵ひと つで自然に聞くことができるのです。

最後にもうひとつ。「したしげ」という言葉をご存知ですか?

会話に困ったら「したしげ」を使え

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

追い込み婚のすべて (JJムック)

横澤夏子,JJ編集部
光文社
2018-07-20

この連載について

初回を読む
追い込み婚のすべて

横澤夏子

2017年、7月20日。27歳の誕生日に結婚したお笑い芸人の横澤夏子さん。21歳で婚活をはじめて27歳で結婚するまでに100回以上婚活パーティに通い、出会った男性を羽交い絞めにして軟禁(結婚)に成功しました。人並外れた結婚への情熱を持...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

206rc 『努力をせずに「出会いがない」と言うのはサボりです』 おっしゃる通りです、はい。 2年以上前 replyretweetfavorite

kakit78 だいたいあってると思う。- 2年以上前 replyretweetfavorite

oukakreuz 横澤さんの婚活テク、実践的なものばかりで勉強になる 2年以上前 replyretweetfavorite

kairei  ほほーん! 2年以上前 replyretweetfavorite