晩酌歳時記

第十八回・梅酒

好きなお酒はビール、日本酒、焼酎、ワイン、ウィスキー、ラム、ジン……お酒に対しては博愛主義者の佐藤和歌子がお届けするショートコラムです。蒸し暑い夏の朝は、梅酒のソーダ割(薄め)でスッキリ爽快。

 あなたな〜らどうする〜
 あなたな〜らどうする〜
 昔CMでありましたよね。なかにし礼も筒美京平も知らなくても、子供ながらに「私なら?」と胸に手をあてたくなるようなインパクト。よくわからないけどとにかくこの女の人は、どうしたらよいのかわからなくてとてつもなく困っているんだな、人生にはそういうことがあるんだなと、漠然と思い込ませるだけの説得力がありました。
 しかしあれは、どうしたらよいのかわからなくて困っているのではなく、過去の自分の行いが正しかったかどうか、現在の視点から振り返って、呻吟している歌だったのではないか。
 というのも今、私自身がそのような事態に直面しているのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
晩酌歳時記

佐藤和歌子

季語と晩酌をテーマにしたショートコラム。月四回更新(毎週木曜、第五はお休み)。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

wwwac_1980 〈告〉晩酌歳時記 約5年前 replyretweetfavorite