1号店」では2Fの25番テーブルで優越感に浸ろう

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第12弾のテーマは「京都が大好き!」。日常の意外な発見が大好きな「ケトル」が見つけた京都のツボをご紹介します。ぜひ二冊目の“ガイドブック”として活用をしてくださいね!(『ケトル』vol.12より)

メッカ、本店、総本山。

人々の「発祥の地」への憧れには果てがない。

2013年3月時点で661店の網を広げる「餃子の王将」の1号店もまた、全国のファンが一度は訪れてみたい頂点のひとつ。

開店は1967年、四条大宮の駅前で全国の〝王将〞の先頭に立ってきたキング・オブ・キングです。

今や修学旅行生も目指すほどの観光地になっていますが、実はそこにケトル的な特等席があることを、今回の取材で発見しました。

そう、それがこのボックスシート。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケトル

この連載について

初回を読む
京都が大好き!

ケトル

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第12弾のテーマは「京都が大好き!」。日常の意外な発見が大好きな「ケトル」が見つけた京都のツボをご紹介します。ぜひ二冊目の“ガイ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード