ミックス。

第13回 あなたみたいな素人と私みたいな中古品

萩原が訪ねてきた元妻と仲直りし、和やかに過ごす様子を見た多満子は、江島に復縁を申し込まれ、心揺れる…
古沢良太オリジナル脚本映画「ミックス。」のシナリオを特別公開!!


98 フラワー卓球クラブ(日変わり)

練習に励む多満子、萩原、弥生、優馬、元信、美佳。

多満子はミスが多い。

多満子、萩原の様子が気になる。

萩原「……」

×     ×     ×

終わって、帰り支度をしている一同。

萩原、多満子の足首を取って包帯を巻く。

多満子「……?」

萩原「痛みがぶり返してるんじゃないのか?今壊したら元も子もないぞ」

多満子「……」


99 四川料理店・外観(夜)

100 同・内(夜)

麻婆豆腐をかき込むクラブ一同。多満子と弥生、ゼッケンとトーナメント表を配っている。

元信「私たちの相手、高校生だよ。強豪校だ、ついてないなあ」

美佳「ついてる相手なんていないから」

弥生「それより落合さん、今度こそおなか壊さないでよ」

誰かが入ってきた。

楊・張「いらっしゃい」

優馬「僕たち、多満子さんと萩原さんと同じコートだ。僕らの次がお二人ですね」

萩原「対戦相手が最悪だ、なんでこうなるかなあ」

弥生「一年前とは違うってところ見せてやりなよ、ね、お嬢」

多満子「(来客を見て硬直している)」

一同「……?」

やってきたのは江島だ。

江島「……お父さんにここだろうって言われて」

多満子「……今はちょっと」

江島「返事を聞かせてほしい」

多満子「……」

一同「……」

萩原「……何のこと?」

多満子「……」

萩原「多満子」

江島「僕と彼女の話です。あなたは関係ない。外で話そう」

江島、多満子の手を取って引っ張っていこうとする。

萩原がその手を奪い返した。

萩原「やめろって」

江島「関係ない奴は引っ込んでろよ」

萩原「自分が多満子に何したか分かってんだろ」

江島「君は前科者だろ」

多満子「やめて!」

萩原「……」

多満子「……江島君、今日は帰って……お願い」

江島「……」

江島、去る。

楊 「もう来なくていいだからね!玄関にラー油まいとけ!」

萩原「……面の皮の厚い野郎だ」

多満子「ハギ」

萩原「ガツンと言ってやった方がいい、またつけあがる……」

多満子「ハギ!……私……江島君とやり直したい」

一同「……」

萩原「……(笑う)」

多満子「……」

萩原「……本気で言ってるのか?」

多満子「……」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

全脚本+映像では未収録となった幻のシーンが付録についた完全版。著者による描き下ろしの表紙、挿絵イラストも!

この連載について

初回を読む
ミックス。

古沢良太 /コルク

偶然の出会いが、わたしの人生を変えたーー。 脚本家・古沢良太の映画「ミックス。」オリジナルシナリオを特別公開! 男女混合ダブルスに挑む、元“天才卓球少女”を演じた新垣結衣が、日本アカデミー賞主演女優賞を受賞した話題作。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tokuyoshikeiji |ミックス https://t.co/qzMe45dnWR せ〜づ〜ねぇ〜( ´へ`)г.。oO(コレ最初電車の中で読んでたとき思わず涙こぼれそうになって焦った=З 6ヶ月前 replyretweetfavorite