俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

日本初!? 乗って、漕いで、飲んで、トーク、サイクルバーの磁力

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 四十路になり気になるのは、世間の動向より腹回りの肉。同世代の悪友はせっせとジムに通い「自分への投資だよ」などとたわけたことを言うが、ついには夜遊びガイドのO氏までが「自転車にハマっている」とにわかに信じられないことをぬかす。そんな氏が「紹介したい場所がある」と俺を誘う。

 徒歩の俺が降り立ったのは都営新宿線の小川町。周囲はオフィス街で、夜になるとひっそりしてる。すると、暗闇から早歩きで現れた氏。「実は、自転車をコンセプトにしたバーがあるんです」と雑居ビルの6階に誘ってくるのだ。

サイクルガールに乗せられて

 エレベーターの扉が開くや「いらっしゃいませ~」と黄色い声。なんとボディコンシャスなサイクルウェアに身を包んだ女のコが出迎えてくれるではないか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード