桃山商事の恋バカ日誌

エロいのは、「本番」よりも「予感」!?

「失恋ホスト」として数々の恋愛相談を受けてきた恋バナ収集ユニット「桃山商事」の3人が、新感覚の恋バナ談義を繰り広げるこの連載。濃密な「人生で最もエロかった瞬間」の話を三度繰り広げたことにより、3人はついに「エロとは何か?」の答えに近づいてきたようです。

“セックスの予感”こそがエロである

【登場人物】

清田隆之
桃山商事・代表
1980年生まれの文筆業

森田雄飛
桃山商事・専務
同じく1980年生まれの会社員

ワッコ
桃山商事・係長
1987年生まれの会社員

清田 「あれが人生で最もエロい瞬間だったな~」というエロい恋バナを紹介していく「自分史上最高のエロ」、今回は後編をお送りします。

森田 俺は前編で「イタリアの淫夢」という自分の史上最高エロを紹介したんだけど、清田とワッコの話はまだ聞いてなかったよね。そこで今回は2人のエピソードをもとに、エロの知見を深めていきたいと思います。まずはワッコからお願いします。

ワッコ 知見が深まるかどうかは心もとないですが(笑)、私は「これからセックスするかも……!?」という“予感”にエロを感じることが多いんですよね。最近もそういう出来事があって、それが最新&最高になってます。

清田 おお、タイムリー!

ワッコ この前、飲み会ですごくイケメンな男性と出会ったんですよ。そしたらなんと、彼と私の住んでるマンションが偶然はす向かいだってことが判明して! 話が盛り上がって、お互い帰ったら窓から見える景色を撮って送り合おうと、LINEを交換したんです。帰りはタクシーになったんですけど、家が近いから一緒に乗ることになり、手が触れるか触れないかくらいの距離感にドキドキでした。

森田 エロいね。

清田 エロいね。

ワッコ 家に帰って携帯を見てみたら、彼から私の部屋が見えてる写真が届いてました。もちろん私も速攻でベランダから写真を撮って送って……。そのとき、「このやり取り、めちゃめちゃエロくない⁉」って興奮しましたね‼ いま思い出してもエロい気分に浸れます‼‼

清田 思い出しエロ(笑)。その後はどうなったの?

ワッコ 実は飲み会の時点で、彼には結婚する予定の彼女がいることがわかってたんですよ。だから彼とセックスすることはないと思います。そもそも、私は一連の行為に漂う「セックスの予感」に興奮したので、実際にするかどうかは重要じゃないんです。可能性に濡れたの。可能性濡れ。

清田 可能性濡れ(笑)。でも、期待感や可能性にエロさを感じるってのはよくわかる気がする。

ワッコ 正直、セックス自体にはあまりエロを感じないんですよね。

森田 ワッコはセックストークは尋常じゃなく好きなのに、セックス自体は別に好きじゃないってのが興味深いところだよね。まあ、話すのとするのは別か。

ワッコ 一応私にも客観的に見たらエロいんだろうなーっていう経験はあるんですよ。かなり昔の話ですけど、彼氏とお台場の花火大会に行ったときに、周りに人がたくさんいるところでフェラしたことがあるんです。

森田 おおう……いきなりトップギアに入ったな(笑)。

ワッコ 花火が打ち上がる前で、まだ周りが結構明るかったってことは覚えているんですが、どうしてその流れになったのかが全然思い出せなくて。文脈的に全然エロくなかったんだと思います。「変わった体験だったなあ」という感覚はあるけど、思い出してもエロいとは感じない。私にとっては、そういうアブノーマルなことよりも、はす向かいのマンションから写真を送り合う方がよっぽどエロい。

清田 話だけ聞くと花火大会の方がエロいのにね。

ワッコ スペックは圧倒的ですもんね。花火大会、アオカン、衆人環視、フェラ……エロのチェックボックスにスラッシュがたくさん入る。

森田 ねえ、これほんとにcakesに書いても大丈夫?

ワッコ 私は全然オッケーですが……。

清田 たくましい(笑)。

はす向いのマンションから、こんな写真を送り合ったワッコのエロ体験(※写真はイメージです)

恋人の裸を“覗き穴”から見たときの不思議な興奮

森田 清田代表の史上最高のエロは、どんなもんでしょうか?

清田 自分のは、ここで話すのがちょっとだけはばかられるエピソードなんですが……20代のときに付き合っていた恋人と温泉旅行した時の話で、そこには貸切の露天風呂があったのよ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
桃山商事の恋バカ日誌

森田雄飛(桃山商事) /清田隆之(桃山商事) /ワッコ(桃山商事)

2001年の結成以来、「失恋ホスト」として1000人以上の男女から恋のお悩みやエピソードを聞き続けてきた恋バナ収集ユニット「桃山商事」がお届けする、新感覚の恋バナ談義。普段ほとんど語れることのない恋愛の様々なテーマを毎回ひとつ取り上げ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

momowakko 私にとって自分史上最高のエロは温泉旅行で恋人のお風呂を……というお話をしております。こんな話をしていいのか不安ですがどうぞよろしくお願いいたします♨️🙇‍♂️ https://t.co/fNTc3tEPol 4ヶ月前 replyretweetfavorite

momoyama_radio 私にとって自分史上最高のエロは温泉旅行で恋人のお風呂を……というお話をしております。こんな話をしていいのか不安ですがどうぞよろしくお願いいたします♨️🙇‍♂️ 4ヶ月前 replyretweetfavorite

nishino_fumi https://t.co/e1HXo1K553 “自分の彼女と街でバッタリ会った時に、彼女がいつもとは違う険しい顔をして歩いていた。それを見たらなぜか強烈にムラムラして” 「自分の知らない部分が相手にある」ってことがトリガーになるの、めっちゃわかる 4ヶ月前 replyretweetfavorite