伝説の暴走客が何人も…。レズ風俗店の事件簿!

性風俗店では、いわゆる“金払い”のいい客が喜ばれます。それはレズ風俗店とて例外ではない……と思いきや、大阪ミナミを拠点とする「レズっ娘クラブ」の代表・御坊さんは、「そんなことはない」と断言します。なぜなら、無茶な遊び方をする利用客がトラブルを起こすことが何度もあったからです。実際に起きた事件を、紹介しましょう。

お泊りコースとは、12時間フルでキャストと過ごせるコースです。日中にご予約いただいた場合は、「お昼寝コース」といっていますが時間枠、ルールともに同じです。

ルールというのは、ホテルで過ごすこと。ここでも、お客様の自宅にお泊りするのはNGです。そしてキャストに3時間の仮眠を保証すること。

長いようであっという間に過ぎてしまう12時間、寝るなんてもったいない! という気持ちもわかりますが、寝不足ではキャストもサービスが行き届きません。心を砕いてのサービスは体力も気力も使います。なかには寝かせないためにアレコレするお客様もいらっしゃるようですが、一緒に眠るのも幸せな時間ですよ。

これまでの長時間記録保持者は、2泊3日をキャストと過ごしたお客様です。2泊3日コースというのがあるわけではないので、お昼寝+お泊り+お昼寝+お泊り+お昼寝と組み合わせて、計72時間。お会計は50万円オーバーでした。豪気ですね!

「長距離出張コース」をはじめたのも、このキャストがきっかけでした。レズっ娘クラブを利用してみたい、でも地元は離れられないというお客様のために、キャストのほうからお客様のもとへ出向くのです。彼女が最初に呼ばれていったのは、東京でした。

5万円以上のコースを申し込んでいただければ、関西エリアのみならず原則的には日本のどこでもうかがいます。コースの料金に加え、移動費も発生します。

お値段はかさみますが、「それでも来て!」という熱い要望は常にあります。僕らとしても全国の女性にサービスをお届けしたいので、ときおり「長距離出張割引」などのキャンペーンをしています。

オープンから数年、たしかにお客様の数が少なくて心細い思いをしました。でも少ないからこそ、お客様ひとりひとりの要望にはできるかぎり応えるつもりでしたし、クレームにもすぐに対応してきました。

ウチのお店がもしヒトなのだとしたら、その血管には“お客様の声”が流れています。それがサービスという血肉となり、僕らを生かしてくれているのです。

リッチなお客様をめぐり、キャストが熾烈な争い!

キャストも人の子、リッチなお客様にめぐり逢いたいと心のどこかでは思っています。その気持ちは僕にもよくわかります。が、それだけに振り回されると必ずトラブルが起きるので、リッチなお客様が現れても浮かれすぎないよう気を引き締めています。

オープンから間もないころ、HPにはお客様とキャストの交流を目的とした掲示板を設けていたのですが、そこに“自称・お金持ち”の方から、「フェラーリの納車日に、一緒にドライブしたい」という書き込みがありました。キャストらは色めき立ち、それぞれお客様に対して猛アピールを開始!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

楽しいこともあれば、とんでもない事件もありました…。レズ風俗店10年の歴史を公開!

この連載について

初回を読む
すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。

御坊

レズ風俗店ーー多くの人にとって、耳慣れない言葉でしょう。女性が女性に性サービスをするデリヘル店は全国的に少しずつ増えてきていますが、なかでも際立っているのが大阪ミナミを拠点とした「レズっ娘クラブ」。利用する女性にはレズビアン、バイセク...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

granat_san パンクか……これはものすごく怖い。 約1年前 replyretweetfavorite