レズ風俗初体験、キャストはどうやって選ぶ?

人と人とのあいだには「相性」があります。それは、レズ風俗にもいえること。大阪「レズっ娘クラブ」のキャストはすべてのお客様に全力で接客しますが、利用する側としては相性のよさそうな、または好みの女性から接客されたいというのが本音でしょう。しかし同店のホームページにはキャストの顔写真がありません。『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。』(WAVE出版)から、キャスト選びの極意を紹介します。

ここからは具体的な利用の仕方をお話しします。

ウチのお店は基本的に予約制なので、事前の予約が必要です。希望日の3~1週間前には予約を完了しているのが理想です。

キャストの出勤予定はHP上で公開されていますが、キャスト個人のブログに記載されていることもあります。それらを確認したうえで、HP上の専用フォームにお名前や電話番号など必要事項を記入し、送信します。

お名前といっても本名で利用する必要はありません。ただお互いに名前を呼び合わないままというのもさみしいので、キャストに呼んでほしいニックネームなどを書いてください。

何度かご利用いただいているお客様にはたいてい、ひいきのキャストがいます。一方で「先日の彼女もよかったけど、今度はタイプの違うこっちの女性にしようかな」といろいろなキャストに会って楽しむ方もいます。

けれど初めて利用される方は、そもそもどんな基準で、どのキャストにお願いしていいかわかりません。

はじめてのキャスト、誰もが真剣に選びます。

どこの性風俗店でも、HPにはキャストの写真と簡単なプロフィールが掲載されているものです。写真といっても、ウチではキャストの顔写真は載せていません。「顔を見て選びたい!」という気持ちもよくわかりますが、顔を出さないのには理由があるのです。それについてはあとで詳しくお話ししましょう。

代わりに大阪の名所・道頓堀を背景に撮影した、あごから下の全身写真を見て想像をめぐらしてください。全体的な雰囲気を感じてもらうには十分だと思います。

写真には身長や3サイズ、性格、趣味といった簡単な情報や“キャストからのメッセージ”が添えられているので、それをもとに「このコ!」「会ってみたい!」と思うキャストを見つけてください。

ところが、実際にはこれがなかなかむずかしい。なんといっても、ウチを利用されるお客様は、たいていが“性風俗店の利用”自体が初めてだからです。慎重になるのも当然です。キャストのことをもっと詳しく知ったうえで決めたいのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

すてきなキャストがたくさん待っています。「レズ風俗」の魅力を一挙紹介!

この連載について

初回を読む
すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。

御坊

レズ風俗店ーー多くの人にとって、耳慣れない言葉でしょう。女性が女性に性サービスをするデリヘル店は全国的に少しずつ増えてきていますが、なかでも際立っているのが大阪ミナミを拠点とした「レズっ娘クラブ」。利用する女性にはレズビアン、バイセク...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません