レズ風俗では、年齢も容姿も気にしないでOK!

「恥ずかしくて年齢はいいたくない」「ぽっちゃり体型なのでキャストさんに悪い」ーー大阪ミナミを拠点とするレズ風俗店「レズっ娘クラブ」には、きょうもそんな問い合わせが舞い込んできます。同店の代表で、『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。』(WAVE出版)を著した御坊さんは、こうした問い合わせを見るたびに、女性たちが“常識”に縛られて性を愉しめなくなっている現状を実感するといいます。

レズっ娘クラブは、性風俗店です。

より詳しくいうとデリバリーヘルス、デリヘルといわれるもので、在籍女性=キャストがお客様と一緒にホテルに入り、性サービスをする業態の性風俗店です。

いまどきは“女性向け性風俗店”がメディアなどでもたびたび採り上げられていて、その多くは同じくデリヘルですが、キャストは男性です。

増えてきたとはいえ、「私、女性向け風俗に行ったよ!」と友だち同士で会話したことがある女性はとても少ないと思います。

表立って語られることが、あまりないのです。

けれど利用している女性は確実にいますし、調査結果などがあるわけではないのであくまで僕の感触ですが、その数は右肩上がりで増えています。

いまはまだ、それが女性たちのあいだで共有されないだけ。

だからこそ女性が“性風俗店”と聞いて思い浮かべるイメージは、てんでバラバラなのでしょう。

エッチなことをするところ。たくさんお金を払わなきゃ行けないところ。いかがわしいイメージ、なんとなく怖いイメージ、バックにヤ◯ザがついているんじゃないかという先入観……。

これが“男性向け風俗”だとしたら、これらのイメージはほぼすべて正解です。

日本には男性向けの性風俗店が1万店前後あるといわれていますから、きっとそれぞれのイメージに当てはまる店舗があります。

では、レズ風俗店のイメージは?  そう訊かれると、たいていの人は困ります。

女性がレズ風俗店の利用は、合法行為です!

2018年現在、日本全国で数えるほどしか存在しないので、イメージの持ちようもないのです。

だったらウチのお店が、レズ風俗店のイメージを作ればいい。

僕はそんな気持ちでこのお店を経営しています。

いかがわしくもないし、怖くもない。ヤク◯はまったく関係ありません。

風営法を遵守して経営しているので、女性がウチを利用されたからといって何か罪に問われることもありません。

完全に合法的な行為です。

どちらかというと「エステ」に近いかもしれません。

というのも僕らが提供しているのは、心も身体も気持ちよくなってもらうサービスだからです。 “気持ちいい”が性的快感に由来するものなのか、その他の心地よさに由来するものなのかの違いはありますが、リフレッシュして翌日からまた仕事に生活にがんばろうと思えた、女性としての自分を思い出せた、好きな人ができて世界が明るく見えるようになった……。

利用されたお客様から、そんな声が届いています。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

女性が性を安心して解放し、愉しめる場所として、「レズ風俗」を知ってほしい!

この連載について

初回を読む
すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。

御坊

レズ風俗店ーー多くの人にとって、耳慣れない言葉でしょう。女性が女性に性サービスをするデリヘル店は全国的に少しずつ増えてきていますが、なかでも際立っているのが大阪ミナミを拠点とした「レズっ娘クラブ」。利用する女性にはレズビアン、バイセク...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kanunco 最高か!!!女子って柔らかいしいいよね… 3ヶ月前 replyretweetfavorite

sabochin すべての女性には タイトルでギョッとするかも知れないけどいい記事だった。 3ヶ月前 replyretweetfavorite