綿矢りさに「蹴られてぇ~」(※全文学少年の願望)だけじゃなくてさ

祝・DVD発売記念!! 『勝手にふるえてろ』の小説を勝手にご紹介してみます~~!!映画では松岡茉優さんが怪演されていたこの主人公。小説を読むとおわかりいただけるかと思います。ヨシカが、近年の現代日本小説界で稀に見る「ツッコミ上手」なキャラであることを!
「京大院生が選んだ人生を狂わす名著50」がリニューアルして連載開始。

綿矢りさにツッコミを学ぶ。祝『勝手にふるえてろ』DVD発売記念書評!

 ツッコミの上手い女の子が好き。

 ただツッこむだけではだめ。上手くなくちゃいけない。しかるべきタイミングで、たとえばマッサージのツボをきゅっと押すみたいに—間違っても下手なマッサージ師みたいにぼんやりとした広範なくぼみを力任せにツッコまないでほしい—「ああっそこっ!」と言いたくなるほどに、的確で、正確で、場のくぼみにぴたりと合ったツッコミ。を、してくれる女の子が、わたしはしぬほど好き。
 きゅんとしてしまう。

 綿矢りさは、いま生きてる作家の中で、もっともツッコミの上手い作家さんであると思う。
 というわけで、好き。
 ……だけで終わると、勝手な告白になってしまうんですけれど。

 最近、綿矢りさ原作を映画化した作品『勝手にふるえてろ』(大九明子監督)が、DVDとして発売されました~~!! イェ~~!! わたしはこの映画がとっても好きだったので、勝手にDVD化をお祝いします。めでたいっ。
 しかし映画も素晴らしいのですが、わたしは原作小説『勝手にふるえてろ』(綿矢りさ・文春文庫)も、大好き。
 唐突に隠れた野望を発表すると、わたしがえらくなって【ベスト・オブ・ラブコメ小説集】をつくれる身分になったら、絶対にまず『勝手にふるえてろ』から始めたいですねっ。それくらい好き。
 というわけで今回は、映画も小説もおすすめ!! 祝・DVD発売記念!! 『勝手にふるえてろ』の小説を勝手にご紹介してみます~~!!

今度、綿矢りさ作品を読むときは「蹴られてぇ~」(※全文学少年たちの願望)と思うだけじゃなくて、ぜひツッコミに注目しながら読んでみて

『勝手にふるえてろ』綿矢りさ
(文藝春秋)
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
三宅香帆の文学レポート

三宅香帆

『人生を狂わす名著50』(ライツ社刊)著者、三宅香帆による文学レポート。  ふと「いまの文学の流行りをレポート」みたいな内容を書いてみようかなと思い立ちました! なんとなく、音楽や映画だと「ナタリー」みたいな流行をまとめる記事っ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

m3_myk https://t.co/4QKm7EBOrTで『勝手にふるえてろ』の好きな文章引用してあれこれ言いたかったのだけど、長くなるので泣く泣くボツにした箇所集。残ってたのでここで公開です。 斜体文字のとこが引用です……ほんと 9ヶ月前 replyretweetfavorite

m3_myk サガンの誕生日なのね! 今日のcakesではデビュー時「日本のサガン」と騒がれた綿矢りささんの作品を紹介してます〜〜なんとなく運命。笑 https://t.co/4QKm7EBOrT https://t.co/q52LUsa7KK 9ヶ月前 replyretweetfavorite