Q.ハードメンヘラの姉にうんざりで、距離を置きたいのですが…

お姉さんがハードメンヘラである相談者さん。今回、2ヶ月近く姉の嫌がらせのような言動をされ、ついに距離を置きたいと思ったそうです。
元メンヘラで現ハッピーリア充のスイスイさんが、ハードメンヘラとの付き合い方について考えます。

スイスイさんに相談したいお悩みを募集中。メンヘラ、メンヘラホイホイのハッピーについてお悩みのある方は、こちらの専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

この連載、これまで主にメンヘラの恋愛周りを中心に扱ってきたのですが、今回はハードメンヘラ姉に苦しむ妹さんからの相談。

このままメンヘラ姉のハードな犠牲者でありつづけるのか、それとも……という相談内容です!

一瞬で姉をダークサイドに追いやる自信があります

スイスイさん、こんにちわ。
いつも、楽しく拝読しています。 爽快痛快、ときにはナナメ上すぎる回答にヒザを打ち、新たな価値観を開拓していただいています。

さて、本日はメンヘラ姉(40歳)を持つ妹(36歳)はどう対応するのが好ましいか、について相談させてください。
私の姉はハードメンヘラだと思います。

自分は全知全能の神。とっても頭がキレて、関わる人間すべてに気配りができているし、すべてわかっている。家庭環境さえよければ、かなり上位の立場にいたはず。だから、周りは自分を敬い、尊び、大切にすべき!という基本理念を持っています。
思い通りにいかないたびに、キレて、鬱のような症状になります。

今までのスイスイさんの記事には、あれ?これ姉のことじゃね???ということがけっこうあるので、読めば楽になるのでは?と、この連載を勧めたこともあるのですが、もちろん読みません。

なぜなら、自分が絶対正しいから。
正しい自分に合致しない、現実のほうが悪いのだから。

精神科に通っていたこともあったのですが、そこの先生が霊感商法?かなんかで問題になったらしく、それからは通ってはいないようです。

まぁ、姉がそうなる要因も多々あり、もともとの気質とそうした現実のケミストリーで仕上がった彼女を全否定するのも何なので、私も今までがんばって合わせてきました。

が、しかし、ある時お互いのダンナが子供を遊ばせてたときに、うちの息子(5歳)が姉の息子(3歳)にぐったりするまでプロレス技をかけた、だの、私のダンナがまったく子供を見てないからそんなことになっただの、烈火のごとくキレられ、2ヶ月近くムダに嫌がらせのような行動や態度が続きました。

互いのダンナの話によると、そのような事実はなく、なぜ姉がそんなこといいだして、あんなにキレたのか全員ナゾでした。
互いのダンナに子供を任せて私たちが買い物に出てたのですが、向こうのダンナが『まだ?』的な電話をかけたのがきっかけでそうなったので、私としては、そのイライラの責任転嫁をされたんじゃないかと疑ってます。

でも、姉も私もその場にいなかったことなので、事実についてはなんともわからないということで、コチラが折れて収拾しましたが、ほんと、もう関わりたくありません。
しかしながら実は私たち家族には、自分で人生を終わらせてしまった人がすでにいるので、そういう気質を持ち合わせていることを考えると、ばっさり縁を切る、というのも正直むずかしいです。

そして、そういう経験をお互い共有してるハズの、それはどういうことなのか、を痛いほど知ってるハズの存在が、そういうことになりかねない雰囲気をチラつかせてくる。だから姉を肯定しつづけていく、というのは、私にとって相当にストレスです。

私事ですが、わたしはそれを知ってしまってるので、死ぬほどツライ時期に、誰にもバレずに自然に死ぬ方法を模索してました。でも、そんな難しいことするより、考え方を変えて幸せを感じるように変えたほうが簡単だという結果になりました。
ちなみに、それも姉に伝えたのですが、『そんな奴隷のような考え方はイヤ』だ、そうです。

このままムリを続けるのには限界を感じます。
姉は「妹」という立場の私を妄信しているので、わたしが合わせることをやめたら、一瞬で姉をダークサイドに追いやる自信があります。
そうなる前に、程よく距離を保ち、自然と別のところに依存先をシフトさせるいい方法は有るでしょうか

(メンヘラファミリー・36歳・女・主婦・ややメンヘラホイホイ)

姉が自死に至らないことを最優先した上で、あなた自身の今受けているストレスを減らしたいとのこと。そうでなくとも「スイスイさんならどう考えるのだろうか」が知りたいとのことなのだけど……

まず気になる登場人物が2人いるのでその話からしてもいいですか。いつのまにか芋づる式に解決策の話もするから最後までついてきて!

キーパーソンその1.姉の夫

姉の夫、気になる。

「思い通りにいかないことがあるとキレて鬱になる」ほどに、感情制御できないハードメンヘラ妻が、つかのま羽を伸ばしているであろう買い物という自由時間に「まだ?」とわざわざ電話することができてしまう夫。

この行動って言うなれば、爆破ボタン押すことと同じである。

自分達の子供を遊ばせているというピースフルな時間にさえ耐え切れず、このボタンを押してしまえる夫。さらには根拠の全くないプロレス技疑惑にキレている自分の妻の行動に対し、咎めるでもなく、あなた含む他登場人物とともに「ナゾ」と片付けている夫。

この行動から3つの仮説が立てられる。

①物事に無頓着説

夫はこの爆弾(メンヘラ妻の感情爆発)に関して、危険性を認識していない。
誰かに危害が加わるとか、妻自身が自爆する恐れなど、あまり真剣にわかっていない。

②妻のことは他人事説

その危険性自体はわかっているが、”その危険が自分には降りかからない事を知っている”から、もはや他人事と考えている。少なくとも自分が、妻の所持する爆弾に対し理解を示したり、サポートし良い方向に導きたいという気持ちはなさそう。なんなら、妻の精神的面倒ごとに関しては妹であるあなたの担当と思ってるところすらあるかも。

③堪え性がない説

繰り返すがメンヘラ妻とその妹が、いっしょに買い物しおわるまでの時間より、自分の待ち時間短縮を優先してしまう夫自身の我慢のできなさ。メンヘラを妻に持つ夫にしては、堪え性がないのかも。
(メンヘラと長く交際できる人はある程度忍耐強いことが多い)

キーパーソンその2.姉の妹(あなた)

そして立て続けにもうひとりの気になる人物の話。それはあなた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
メンヘラ・ハッピー・ホーム

スイスイ

“メンヘラ”とは、もともと「心の病を患った人」を指すネットスラングです。でも今ではすっかりカジュアルに偏在しつつある“メンヘラ”。その樹海から脱け出したスイスイさんが、我が身を振り返りながら、今さら聞けないメンヘラの基礎の基礎、そして...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

c___v なるほど今回もさすが 夫婦仲をまずは改善すべし 依存先は分散させるべし 1年以上前 replyretweetfavorite

l11a 最後のひとことがかっこいい、そこに込めてる希望が叶ったらほんとに良い。 https://t.co/NV8hqE5TLN 1年以上前 replyretweetfavorite

suishinryoku1   トムの500日が最高だった。 1年以上前 replyretweetfavorite