モラハラのクズ野郎が、素敵なパパに成長した理由 山内マリコ×海猫沢めろん

これまで「女のリアル」を描いてきた小説家・山内マリコさんが、いま一番気になっているのは男たちの「生きづらさ」。最新刊『選んだ孤独はよい孤独』は、情けなくも愛すべきちょいダメ男たちをテーマにした小説集です。山内さんが男性ゲストと語り合うこの連載も、いよいよ最後回。今回は、『キッズファイヤー・ドットコム』で、ホストがイクメンに変身する新しい家族の形を提示して話題沸騰の、作家・海猫沢めろんさんをお招きしました。つまるところ、男の人って変わる気あるんですか? めろん先生教えてください!
(写真:宇壽山貴久子)

男は男に都合のいい孤独が好きなんです 

山内マリコ(以下、山内) 『選んだ孤独』、どうでした?

海猫沢めろん(以下、海猫沢) 面白かった! というか、身につまされる(笑)。ひとつひとつの物語の背景に世代や問題が織り込まれていて、男性作家が女を、女性作家を男が書くと、ほぼ必ず感じる、なんとなくの違和感が一切なかった。これってすごいことですよ。これまで山内さんが書いてきた地方のリアルや、ジェンダーの問題まで多方向的に扱って、とても柔軟な感じがしました。

山内 ありがとうございます!

海猫沢 これまでの本にも言えるけど、山内さんの作品って、文体がシンプルで読みやすいのに、すごく独特ですよね。描写する対象や、固有名詞の出し方ひとつがすごい決まり方をしている。「くそー! 悔しい! センスいいなあ!」っていう。小説って、作家が何をどう切り取るかってことじゃないですか。やっぱり、明らかにそのセンスがいいなって。

山内 きょ、恐縮です!!! 人にこんなに褒められたのはじめてかも……(笑)。めちゃくちゃうれしいです。めろんさんとわたしは元々お友達で、ご近所さんでもあるんですけど、今回改めてお話したいと思った理由は……めろんさんって、今は結婚して、医学生の奥さんを支えながら子育てもやってるいいお父さんだけど、独身時代は、モラハラのクソ野郎だったじゃないですか(笑)。

海猫沢 ええうん(笑)。モラハラについての記事を読んでたらだいたい当てはまって、「あれ?」みたいな。自覚的にこれはヤバイと思って、今はちょっとしたクズ野郎ぐらいの感じです。そんなに実は変わってないかもだけど……。

山内 いやいや、今はすごく素敵なパパですよ。夫としても父親としても、ちゃんと役目を果たしてる感じが伝わってきますもん。
 わたしの中の「いい男」の条件が「愛妻家」なんですけど、めろん先生は人前で奥さんをけなしたりもしないし、パパ業もしてて、しかも男としてつまらなくなってない(笑)。むしろ引き出しが増えておもしろさという魅力が増してる! クソ野郎がどうやって、こんなにいい感じに変わったんでしょう?

海猫沢 うーん……男はとにかく変わりたくない生き物ですからね。小学生くらいからずっと変わらないマインドで生きてる。筋金入りなので、実際変わるのは難しいですよ……。男って、一緒に住んだらボロが出ません?

山内 出ますね。一緒に住まなきゃわからない部分は多いです。あと、みんな同じな気がする。女性から出てくる愚痴のパターンを考えると、男性のボロはみんな同じ(笑)。

海猫沢 たぶん男は、ウルトラマンみたいに、ある一定の時間しか自分を作れないんですよ。でも、それが同性であれ異性であれ、誰かと一緒に住んでしまうと、繕えない感じになってくる。基本的に無精で面倒くさがりで、他人のことを考えたくないからそれが出ちゃうんです。

山内 おおっ! ウルトラマンの時間制限の意味って本当にそこなんじゃないですか(笑)。誰かに論じてほしい。たしかに男性の外ヅラがキープできる時間は有限ですね。

海猫沢 男にはよっぽど気が合う人でもしばらく一緒にいると嫌になりますからね。ひとりの時間、ひとりの世界が必要で、でも好きなときに人と会える都合のよい孤独が好きなんですよ。

山内 そうそう、都合のよい孤独がね!

新米パパは、つるの剛士に憧れるか

海猫沢 実際に、ネット検索すると、「俺は変わらない、お前が変われ」っていうお父さん、多いんですよ。それで離婚するっていうパターン。これ、だいたい熟年離婚の人たちです。お母さんたちはそんな変わらないお父さんたちに、ずっと怒りを覚えつつ耐えてるんですよ。

山内 女の忍耐も有限……。

海猫沢 俺ね、育児エッセイを書いてくれって、編集者からずっと言われてるのに書けないんです。たいしたネタがないから。それを聞いた奥さんが、「私がいつも言ってることを書けば、全国の女子は共感するから」って言うんですね。

山内 ほうほう、どんなことですか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

選んだ孤独はよい孤独

山内 マリコ
河出書房新社
2018-05-22

この連載について

初回を読む
君たちが生きづらいのは、決して女のせいじゃない

山内マリコ

デビューからこれまで、等身大の女性のリアルを描き、女性読者の絶大な共感を得てきた作家・山内マリコさん。そんな山内さんが一転、最新刊『選んだ孤独はよい孤独』で描くのは、情けなくも愛すべきちょいダメ男たちの物語。女性の味方・山内さんが、男...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

25_plus なるほどにゃ〜 https://t.co/qtHQZejOOl 1年以上前 replyretweetfavorite

nyanyanbooZ https://t.co/VrURpLc9yp 1年以上前 replyretweetfavorite

ryokikuzaki 〈氏と歩いてて、ちょっと駅から距離があって、なんか当たり前のようにお子さんをおんぶするのを見て「うおお、父だ、ファーザーだ」と思ったな https://t.co/Df96Zz3Xwx 1年以上前 replyretweetfavorite

ume_asako 「独身時代は 1年以上前 replyretweetfavorite