柳井政和「レトロゲームファクトリー」

柳井政和「レトロゲームファクトリー」第14回

レトロゲームを最新機用に移植する会社「レトロゲームファクトリー」。社長の灰江田直樹とプログラマーの白野高義(コーギー)は、ある日、業界大手・白鳳アミューズメントから仕事の依頼を受ける。それは、ファミコン時代の伝説のゲーム「UGOコレクション」全十本の移植。ただ、実現には大きな障害があった。最後のゲーム「Aホークツイン」の権利だけを買い取った、開発者の赤瀬裕吾が行方不明であること。そして現在、その海賊版が出回っていること。二人はまず海賊版開発者を誘き出すと、現れたのは赤瀬の娘、鈴原静枝だった――。

電子書籍文芸誌「yom yom」に掲載中の人気連載を出張公開!

「父は退職するとき、Aホークツインの権利を自分で買い取りました。母に相談せず、貯金をほぼ全部使い、持っていた白鳳アミューズメントの株も、すべて手放してです。その結果、家の資産は、ほとんどなくなりました」
 灰江田は唖然とする。Aホークツインの権利を高額で買ったのは聞いていたが、持っていた財産のほとんどを注ぎ込んでいたのか。これはさすがに離婚の原因になる。以前から仲が悪かったのなら、なおさらだ。
「鈴原さんのお父さんとお母さんは、恋愛結婚……」
「いえ、お見合い結婚です。生前母は、騙されたとよく言っていました。大卒で最先端の産業の会社にいると聞いていたのに、実際にやっていたことは、子供向けのおもちゃ作りだったと。母はゲームを低俗なものだと考えていました。そして、そうしたものを作っている父を軽蔑していました。そんな二人の意見が合うはずがないですよね」
 静枝は、諦めを交えた声で言う。
「生前と、いま言ったが」
「母は三年ほど前に亡くなりました」
「そうか。それで、どうして赤瀬さんとコンタクトを取ろうと思ったんだ。その理由を話してくれないか」
 灰江田が尋ねると、静枝は頬をわずかに紅潮させた。
「私、来年、結婚するんです。同じ会社の後輩と。だから、父に結婚式に出席して欲しいんです」
 静枝の表情が、一瞬幸福に包まれた。なるほどと思った。両親不在を避けたいという花嫁の気持ちは分かる。それは女性として当然の心理だろう。灰江田は、彼女の職場について尋ねる。アドテクノロジー系の企業──ウェブの広告関連の会社──らしい。情報工学系の学部を卒業した彼女は、そこでプログラマーをしているそうだ。
「その道に進むことは、母に随分反対されました。ゲーム業界でないとはいえ、父と同じような仕事をするわけですから。母は父を嫌っていました。母方の祖父母も、父のことを認めていませんでした。おかげで母にも祖父母にも、いやな顔をされました」
 静枝の祖父母は、彼女の進路に好意的ではなかった。それならば、自分の選択を理解してくれそうな父親を、結婚式に呼びたいというのも理解できる。
「それで父方の実家を探したのですが、祖父母はすでに他界していて、父の行方は分かりませんでした。なにせ三十年近く前のことですから。戸籍や住民票もたどりましたが、父はいませんでした。父がいまどこにいて、なにをしているのか手掛かりがない状態なんです」
 実の娘だから戸籍や住民票といった書類を見られる。その結果たどれなかったということは、正攻法では発見できない可能性が高い。探偵などに金を突っ込まなくてよかったと、灰江田は胸をなで下ろす。
「だから、あんたは父親を探していたんだな。そして、Aホークツインの権利のことを知っていた。権利侵害ということで連絡があるかもと思い、海賊版を公開した」
「はい。それが大きな理由ですが、それ以外にもあります」
 静枝は緊張した面持ちで言う。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

2018年6月号は連続特集「『ポケモン』から20年と未来の日本ゲーム」、俳優・藤原祐規さんインタビュー、恒川光太郎さんと伊藤朱里さんの特別短編など。あらゆるエンタメを自由に楽しむ電子の文芸誌、毎奇数月第3金曜に配信!

yom yom vol.50(2018年6月号)[雑誌]

米光一成,さやわか,吉野万理子,恒川光太郎,伊藤朱里,藤原祐規,千早茜,尾崎世界観,三上延,中江有里,柳井政和,柏井壽,最果タヒ,宮木あや子,武田綾乃,町田そのこ,瀧羽麻子,門井慶喜,中山七里,東川篤哉,堀内公太郎,垣谷美雨,ふみふみこ,鴻巣友季子,新納翔,砂田麻美,カレー沢薫,こだま,新井久幸
新潮社
2018-05-18

この連載について

初回を読む
柳井政和「レトロゲームファクトリー」

柳井政和 /新潮社yom yom編集部

失踪した伝説的ゲームクリエイターの謎を追え――。 『裏切りのプログラム ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬』で小説家デビューを果たした プログラマー・ゲーム開発者が贈る、本格ゲーム業界小説! 電子書籍文芸誌「yom yom」に...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ruten 小説『レトロゲームファクトリー』のcakes連載第14回が公開されました。ゲーム好きの人も小説好きの人も是非。 https://t.co/ywQTPi7CUA #cakes #小説 #ゲーム #レトロゲーム https://t.co/cmc5rzj8OD 4ヶ月前 replyretweetfavorite