高齢化日本では女性犯罪者の3割が高齢者という恐ろしい事実

バブル時代の日本では「日本人は平等」と信じられていました。ところが90年代を境に日本にも様々な格差が存在することが目に見えるようになりました。国際経験豊富な元国連専門期間職員の @May_Roma (めいろま)さんは、新作書籍「バカ格差」で日本人を苦しめる格差について分析します。

若い人はあまりよくわかっていないと思うのですが日本では60歳以上になっても国民健康保険を払わなければいけませんし所得税は地方税も払う必要があります。さらに介護保険だって払う必要があるんです。

前回の記事で説明したモデル年金年収の夫婦の場合、夫婦合わせて月に23万円ほどの年金をもらえますが、住む場所によってはこう言った支払いが月に4万円ぐらいになってしまうことがあります。

つまり生活費として実際に使えるお金は月に19万円ほどです。

家賃や住宅ローンはなくても、食費や光熱費にたまの外食を入れたらギリギリでしょう。

現在の見通しては今後国民健康保険や介護保険はどんどん上がっていきますから負担はもっと大きくなるはずです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません