​嫉妬で「いいね!」が押せない

SNSで否が応でも他人とつながってしまう時代。そして「いいね!」を始めとして反応が半ば強制されてしまう時代。嫉妬心で「いいね!」が押せなかったことはありませんか? そんな経験があったら、ふと立ち止まって考えてみてはいかがでしょうか?

どうして相手と比較してしまうんだろう

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

今の時代、SNSで色んなことがわかるようになりましたが、最近面白いなと感じるのは、人の「嫉妬」も見えるようになったことです。例えば、誰かが結婚したことや、昇進したことをSNSで報告したとき、「いいね!」を「押してない」人をに注目するとそれが見えてしまいます。

確か、この二人ってすごく仲が良かったはずだし、こういうことがあると一番最初に「いいね!」を押して、一番最初に「おめでとう!」ってコメントを残していたはずなのに、なんか変だなあって見ていると、Twitterの鍵アカウントで、「私、あそこまで婚活がんばりたくないな。なんかそこまでやるのって感じ」とか「仕事だけの人生ってどうかと思う。自分の時間をどう生きるかでしょ」なんて呟いていたりするんです。それで周りは、「なんだ本当はすごく仲が良いと思っていたのに」って気がつくわけです。

悲しいですね。どうして僕たちは人と比べてしまうんでしょうか。比べても何も変わらない、何も意味はないって頭ではわかっているのに、ついつい隣の人と比べてしまうんです。人間には、似ていたり近かったりすると相手と比較していがみあう、という習性があります。有名な例だと千葉県と埼玉県の比べあいがありますね。比べるのなんてほんと無意味なのに、実際千葉の人や埼玉の人は「いやいや、これはね」って真剣に語ります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

jamkashipan117 嫉妬で「いいね!」が押せない|林伸次 @bar_bossa | 10日前 replyretweetfavorite

Ratna_Shop_jp 例えにインド映画が出てきてびっくりした!(◎_◎;) 嫉妬で「いいね!」が押せない|林伸次 @bar_bossa | 11日前 replyretweetfavorite

hazkkoi 妬みで感情が拗れて「いいね!」ボタンをクリックできない...実に実に人間的で素晴らしいじゃないか!!!/ 嫉妬で「いいね!」が押せない|林伸次 @bar_bossa | 11日前 replyretweetfavorite

CAPPAYA ありそう>嫉妬で「いいね!」が押せない|林伸次 @bar_bossa | 11日前 replyretweetfavorite