究極の省エネ英語

#16 アップルとアマゾン 最強企業の頂上対決

英語決算書の授業も総仕上げに入る。最後の題材として、躍進著しい米中のITジャイアントを取り上げる。これら5社を徹底比較すると、世界覇権を競う強かな戦略が見えてくる。

 新型スマートフォン「iPhone X」への期待感の高まりから、17年11月8日、米アップルの時価総額が、終値ベースで9000億ドル(約102兆円)を上回った。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
究極の省エネ英語

週刊ダイヤモンド

今度こそ、最後のチャレンジにしたい──。幾度も英語に向き合おうとしてきたものの、イマイチ効果が得られていないあなたに吉報がある。時間もおカネも労力もかけない、究極の「省エネ英語」ならば、無理せず学習を続けられるのだ。特集には、中学レベ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません