​遊ばれてしまう女性の条件

恋人が欲しい、結婚がしたいという女性を悩ませる、本命になれない問題。好きな男の子と、ようやく一夜をともにできたと思ったら、何故かそのままセフレになってしまった女性は少なくありません。彼女たちはなぜ本命になれないのか、男側の本音を聞いてみました。

多くの女性が悩んでいる本命になれない理由

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

このcakesと同じ会社が運営しているnoteを使って日記を書いているのですが、最近読者からの「人生相談」を受けています。ほとんどが女性からの恋愛相談なんですね。その中でもとにかく多いのが、「彼女が入るのにそれを隠して、私と遊びました」とか「セフレでもいいとは思うのですが」とか「浮気をしない男性の選び方を教えてください」といった話なんです。

そして先日、ついに「なぜ、私は男性の本命になれないのか?」という質問が来ました。本当に女性の方には申し訳ないのですが、「本命」と言いますか、「本妻」「彼女」に選ばれる女性と、ついつい2番手と言いますか、今風に言いますと「セフレ」にされてしまう女性に分かれる思います。その違いのようなものを男性にヒアリングしてみたので、今回はここでお答えします。

1番多かった答えは、ごめんなさい、「そんなに可愛くない女性」というものでした。当然、多くの女性がちょっと不快な気持ちになると思うのですが、本当に多くの男性が、「そんなに綺麗じゃない女の子」と答えたので、正直に書いておきます。やっぱり男性の心の中にはどうしても、「綺麗な女性は本命、そうでない女性はセフレ」という感覚があるようです。

でも、ここでひとつ言っておきたいのは、男性ってすごく好みがバラケます。「え? おまえ、あの子のこと可愛いって思ってるの?」って会話、しょっちゅうあります。さらに「美人って相対的」です。美人が多い場所では結構綺麗な女性でもまあまあくらいの位置に落とされますし、女性が全然いない場所ではちょっと可愛いくらいの女性が「お姫様」になったりします。あともちろん顔やスタイルより、話が合うとか趣味が合うという理由で恋人を選ぶ男性もすごくたくさんいます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kassarakaiya 遊ばれてしまう女性の条件|林伸次 @bar_bossa | この連載めっちゃおもしろい。 もっと早く出会いたかった! 7日前 replyretweetfavorite

Salvare13918 遊ばれてしまう女性の条件|林伸次 @bar_bossa | 13日前 replyretweetfavorite

tipi012011 遊ばれてしまう女性の条件|林伸次 @bar_bossa | 16日前 replyretweetfavorite

gaspacejam 遊ばれてしまう女性の条件|林伸次 @bar_bossa | 17日前 replyretweetfavorite