上品な京都の中華は、最後にビールを注文しよう

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第12弾のテーマは「京都が大好き!」。日常の意外な発見が大好きな「ケトル」が見つけた京都のツボをご紹介します。ぜひ二冊目の“ガイドブック”として活用をしてくださいね!(『ケトル』vol.12より)

薄い衣で唐揚げされた豚肉が…

酢豚は「古老肉」の名でオーダーを。クワイのシャキシャキした食感が絶妙な「焼売(シューマイ)」もぜひ

べっこう色に透き通った餡をまとって登場!

熱を閉じ込めた餡の中から豚肉をすくい上げてひと口すれば、 想像を遥かに超えた品の良い甘みと酸味が口の中で華やぎます。

...美味しい。

そして大人しい。

なんというか〝酸味のあるみたらし団子〞

あるいは優しい酢の物的な上品さ。

こんなに華麗な酢豚なら、白ワインか白ごはんで食べるべきかなぁなんて思いながら箸を進め、半分くらい平らげた矢先に鎌首をもたげるのです、ビール欲が

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケトル

この連載について

初回を読む
京都が大好き!

ケトル

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第12弾のテーマは「京都が大好き!」。日常の意外な発見が大好きな「ケトル」が見つけた京都のツボをご紹介します。ぜひ二冊目の“ガイ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード