災い転じて福となす。スポーツとそろばん勘定。

【小説の展開】品川スポーツセンター事業の閉鎖は、思わぬ方向で拡大することになった。ウェルネス指向の高まり、女性の自立意識、投資家もそこにビジネスチャンスがあると、ゴーサインを出したのである。新しいビジネスアイデアとは何か?

*主人公は無瓢 庵(ムヒョウ アン)。背番号99。23歳。アスリート&中華料理のシェフ見習い。実際の女子アイスホッケー代表チーム「スマイルジャパン」に架空のアスリート、アンが参加して物語は進みます。

個性豊かな脇役
•無瓢 伊織(ムヒョウイオリ) 庵の祖父、ミツホシホールディングス相談役

•竹田 綱一  スポーツ貴族 日本オリンピック協会理事

•和久井シェフ  丸の内中華豊楽 オーナーシェフ

•堤下 清  西部グループの総帥

•鬼塚 啓太 西部不動産社員 品川イエローラビッツの選手

•飯山 健司 スマイルジャパン監督

•キャロリーナ  スマイルジャパンコーチ オリンピック金メダリスト

•六反田監督  品川ピンクラビッツ監督

•大山 志帆 スマイルジャパンキャプテン

•藤崎 加奈 スマイルジャパンゴールテンダー

•フィリップ  庵のボーイフレンド

•裕美江  銀座のキャバ嬢

•ジョセフ ロサンゼルス サープラス社重役

•カレン ジョセフのパートナー

•ランボー  シークレットサービス

•グレツキー  アイスホッケーの伝説的選手

•ロバタイユ  元ロサンゼルスキングスキャプテン

•ヤリ・クリ  フィンランドアイスホッケー界の英雄

•ワッツ   ロサンゼルスキングスコーチ ロバータの父

•ベーコン  老齢の元ロサンゼルスキングス選手

•ゲイリー・サージョン  老齢の元ロサンゼルスキングス選手

•ジェリー・オードリー ラスベガス オードリー・グループ会長

•トビー・フェルナンド  オードリー・グループ参謀 元ギャング

55.会社は決済が遅いから立て替えとくよ。男がすたるってもんだろ?

 しかし第3ピリオドの試合展開こそがグレツキーを変えたのである。

 この女の子たちこそ救いたい。天の意志が雷土のように脳天を直撃したという。

「グレツキーがそんなことを言ったのか? 天の雷土だって?」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
小説「スマイル」。女子アスリート冒険物語

松宮宏

「スマイルジャパン」に架空の選手「アン」を加えて進む小説。アメリカでアイスホッケーに出会った「アン」はジュニアを経て全米大学選手権で活躍する。日本代表はアンを帰国させるがソチは全敗、アンが所属する事になった社会人チームもリンク閉鎖の危...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません