​整形手術はアリかナシか、実際に聞いてみた

ここ数年で整形手術のハードルはぐんと下がり、二重くらいの手術を気軽にしている人の話を耳にするようになりました。一昔前は確実に抵抗感があった整形手術、今はみんなどう思っているのか、bar bossa店主・林伸次さんが聞き取り調査をしてみました。

整形した女性を恋人にしたいか?

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

先日、ある女性が「石原さとみって整形しているじゃないですか」って言うんですね。僕、そういう情報にうとくて、「え? そうなんですか?」ってびっくりしていると、「ええ? 有名ですよ。林さんが好きな綾瀬はるかもしてますよ」って言うんです。

その話の信憑性はともかく、「整形ってアリかナシか」っていいうのを、男性たちに聞いてみることにしました。ポイントは、「石原さとみと綾瀬はるかは整形しているって聞いたんだけど、整形している女性をどう思う?」という質問形式にしたところです。お二人のファンのみなさん、ごめんなさい。すると、ほぼ全員が「え? その二人、してるの? でもわかんないよね。わかんなければアリだよね。だってその二人なら、してたとしてももちろん付き合いたいもん」って感じの答えが返ってきました。

要するに、「ちょこっとやるくらいで、それが全くわからない程度なら全然アリで、できれば教えて欲しくない」というような意見が多数でした。ちらほらと聞こえてきたのは、「ほら、すごいやってる子いるじゃない。もう表情がなくて固まっててって感じの人造人間みたいな顔の子。あれは怖いよね」という意見です。確かに僕でも、あれ?と感じることがあります。

それで「ちょっと整形やりすぎた女性たちを彼女にしたい?」という質問をしてみると、ほぼ全員が「いやあ、ちょっと……無理だよね」と答えました。すいません。やっぱりやりすぎは怖いようです。その加減が難しいですよね。整形ってやり始めると止まらなくなるという話をよく聞くので、そういった精神的な面でのフォローが大切なのかもしれません。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tipi012011 整形手術はアリかナシか、実際に聞いてみた|林伸次 @bar_bossa | 約1年前 replyretweetfavorite

moxcha アンケートを取るには、客層が偏ってると思う。 約1年前 replyretweetfavorite

marekingu 整形手術はアリかナシか、実際に聞いてみた https://t.co/zGR7A9wGTs #スマートニュース 約1年前 replyretweetfavorite

Pizzae_a 女性の自己投資は容姿含めてだから、やはり生きていく上でコスパ悪い。んで給料低いのは納得いかない。→ 約1年前 replyretweetfavorite