ケイクス通信

ケイクス通信 2012年9月18日(火)号

こんにちは! cakes(ケイクス)編集部です。ここでは、登録したてでどんな記事があるのかわからないという方や、登録しようかどうか迷っている方のために、主に火曜・金曜で更新されるcakesオリジナルコンテンツをご紹介いたします。火曜更新の新しい連載なども本日スタートします。ぜひお読みください!

みなさん、こんにちは。本日火曜日ということで、13本のオリジナルコンテンツを更新させていただきました。
どれから読んでいいかわからないというあなたのために、今回も紹介させていただきます!

●新連載

『教えて、陰山先生!』/陰山英男
待望の新連載がひとつ。「百ます計算」や「陰山手帳」で知られる陰山先生が、リアルな大人の悩みに真剣に答えます。今回は4つの質問が登場。奥の方に身に覚えのあるだろう悩みの数々に陰山先生が真摯に向き合います。(毎月4回更新予定)

●連載

『FOK46—フォークオーケン46歳』第二回『トリロジー』/大槻ケンヂ
音楽活動歴30年のバンドマン、大槻ケンヂ46歳、かく語りき。武道館での「筋肉少女帯」再結成ライブの後、旧友の通夜に急ぎながら、オーケンはバンドマンを志すきっかけになった思い出をふりかえります。生々しい感覚と引き込まれる描写のふたつを持った連載です。(毎月2回更新予定)

『ハジの多い人生』第2回 私は普通の人間です/岡田育
岡田育さんによる、カリカリのパンのはじっこのような味わい深い日常エッセイ。今回はTwitterのBio欄に岡田さんが書いている「私は普通の人間です」の謎に迫ります。裏タイトルは「ピロシキの恨み、忘れじ」。(毎月2回更新予定)

『メディア・バカ一代』第二回 ヒットする新規メディアは、「ニーズ」ではなく、「抑圧」から生まれる。 —「美魔女」ブームが解放した40代女性の「抑圧」とは?/田端信太郎
「R25」「ライブドアニュース」「BLOGOS」など、数々のウェブコンテンツを手掛けてきた田端信太郎氏が、「ネットメディアのつくりかた」を語ります。今回は、美魔女雑誌『美STORY』から、ヒットする新規メディアを生むための「抑圧」を探ります(毎月4回更新予定)

『Commitment2.0—そろそろコミットしてもいいんじゃないの?』第2回 一般人が政治を変えるには、「反対」を口にするだけじゃダメなんです/津田大介
津田マガも絶好調な津田大介さんによる、市民の社会参加についての連載。今回は、津田さんと福井健策弁護士の出会いから、著作権保護期間延長反対運動にコミットしていくまでが語られます。タイトル画像のライオンは、著者近影です。(毎月4回更新予定)

『寝ても覚めても好きな店♡』東高円寺「天★」 【レシピ編】—イチゴレバーパテにはあはあ!/ツレヅレハナコ
「ハナコさんのツイートで紹介されることは『dancyu』への掲載に匹敵する」と言わしめるほどの、食通・ツレヅレハナコさん。ハナコさんが、大好きな店で飲み食いし、その店のレシピを習う、よだれの出る連載です。今回は飲み食い編! おなか空きますねえ。(毎月4回更新予定)

『統計学が最強の学問である』第3回 すべての学問は統計学のもとに —さまざまな分野に寄せる「エビデンス」の波/西内啓
統計学を操る西内啓さんが、最新かつ最も刺激的な統計学の世界を紹介し、統計学のおもしろさを伝える好評連載。「統計学」とだけ聞くと敬遠してしまいがちですが、「最強の学問」だとか「エビデンスの波」だとか言われると、気になりますよね!もちろん内容も、「おおっ」と声に出てしまうくらいの知的面白さでいっぱいです。(毎週2回更新予定)

『イケてる経営者が日本を救う』前澤友作(株式会社スタートトゥデイ)vol.2—世界の端の幸せまで気になる/藤野英人
ファンドマネージャー藤野英人氏が、イケてる経営者たちと語り合う対談連載。今月のゲストは、ゾゾコレも大盛況だった、ZOZOTOWNを運営する、スタートトゥデイの前澤社長です。おふたりは、近日共同で起業についてのセミナーも開催されるようですよ!→ http://ow.ly/dLLYT (毎月4回更新予定)

『世界のどこでも生きられる』外国で働くには【第2回】外国で需要がある仕事/May_Roma
May_Romaさんの連載も絶好調。ときに厳しい言葉遣いになりながらもMay_Romaさんが語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかりです。今回は、外国で需要のある3つの仕事について語ります。(毎月4回更新予定)

『天才のつくり方』第2回 どこまでもつきまとう、肩書きコンプレックス。/茂木健一郎・北川拓也
こちらも、世界に目を向けられる連載。脳科学者の茂木健一郎さんと、ハーバードに在籍されている物理学者・北川拓也さんによる対談です。最強の肩書きを持ちながら、なおも上を目指そうとする北川さんのコンプレックスとは? 茂木さんの失恋話にも注目。(毎月4回更新予定)

そして、そして、毎日更新の『彼女写真』/青山裕企meets美少女図鑑は、本日で8回目。デートの最中に、彼女がたわむれに弾いたピアノの音色は? 服選びやエレベーターでの一コマもたまりません。個人的には、ヴィレッジヴァンガードで虎のぬいぐるみを抱えているふみかちゃんのショットがきゅんきゅん来ました。女子にもおすすめの連載です。

●ケイクスカルチャー

連載とはすこしだけ趣向を変えて、幅広くさまざまなクリエイターにご登場いただくカルチャー枠が「ケイクスカルチャー」です。今日の更新は一郎コンビ!

「グラビアアイドル鎮魂歌 〜吉木りさという光、壇蜜という影〜」/真実一郎
リア・ディゾンに「グラビア界の黒船」というキャッチコピーを付けたことでも知られるブロガーの真実一郎さんが、2012年のグラビアアイドル界の情勢について語ります。「鎮魂歌」と言いつつも、フェニックスの登場を待ち望む真実さんの愛あふれる筆致に、涙が止まりません。会社で読まれる方は背後にご注意! 

「この国で結婚するということ 後編」/山本一郎
そしてそして、待望の後編が登場したのが、山本一郎さんの「この国で結婚するということ」。前編以上に、ぐっとくる内容です。じつは、「隊長の記事の後編はいつ更新なんですか!」と、ジセダイ by 星海社新書でご協力いただいている星海社の柿内さんを始め、多くの方にお声をいただいておりました。後編読後のご感想もお待ちしております!

登録していない方でも、すべての記事が冒頭は無料になっています。ぜひ読んでみてください! 興味を持ったらぜひご登録を!

●ショートショートケイクス

オープンして1週間。オープン前夜は、「この夜は明けないのではないか…いや、明けたら明けたで困る、まだいろいろ終ってない」という感じで戦々恐々としていたのですが、こうしてオープンして、多くの反響をいただくことができて、非常にうれしい気持ちでいっぱいです! 

また、本日更新させていただいた、「イケてる経営者は日本を救う」の藤野英人さんから、応援メッセージをいただいたので、こちらでご紹介させていただきます! 
藤野さん、ありがとうございます!

【藤野さんメッセージ】
piece of cake! お茶の子さいさいっていうような語感だけれども、そもそもお茶の子も茶菓子のことで簡単にぱくっと食べられるから「簡単に」っていう意味になったらしいです。
Piece of Cakeもケーキひときれだからまったく同じでぱくっと食べられる。インターネット上のコンテンツもこれからは誰でも気軽にどこでもおいしくいただける時代になってきているんですよね。日本茶や珈琲を片手に、ぽいっとケーキや茶菓子を食べるような、気軽で楽しいサイトに発展していくんだと思います。これからに期待です!

写真は、このあいだ食べたホットケーキです。食べても食べても飽きのこない、ほどよい味わいを目指してがんばりたいと思います!
(火曜日担当・ひら)

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード