”天才”が実践する​努力の「8対2の法則」

東大を首席で卒業、財務官僚、弁護士など、華々しい経歴を持つ山口真由さん。自身のキャリアを「才能ではなく、努力を続けることでつかんだ」と断言する彼女が語る、「努力を技術化し、天才的成果を上げるためのメソッド」を連載「天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。」でご紹介します。

楽なもの8割、努力が必要なもの2割が黄金比

 私はアプリを使いこなすことが苦手で、スマートフォンにもほとんど入れていないのですが、英単語を覚えるアプリは入れています。これらは基本的には反復型アプリです。

 何かを覚えるには、反復がもっとも重要で、反復すれば、絶対に解けるようになってきます。解けるようになると面白くて、さらに努力を続けることができます。

 私がよく使う英単語のアプリは英単語の意味を答えるというクイズ形式になっています。そして10問答えたところで正答率が出ます。はじめは正答率が上がらなくて5割を切ってばかりでしたが、一度正答率が8割を超えるようになってから、反復することがまったく苦ではなくなりました。

 そう、反復という観点からは、この8割が正解できて、2割が努力が必要なくらいのレベルというのが重要なのです。

 今の実力で8割は解けて、解くのに努力を要するもの2割。パレートの法則ではないですが、これが黄金比なのです。これより負担が大きいと反復できなくなるし、逆にこれより負担が小さい、たとえば、10割正解できるクイズを延々と続けても今のレベルよりも向上しません。

 この法則を忘れずにいれば、自分の成功体験を積み重ねられます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

努力とは技術である――。普通の人に天才的成果をもたらす科学的根性論の神髄。

この連載について

初回を読む
天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。

山口 真由

東大を首席で卒業→財務省官僚→弁護士→ハーバード留学という経歴を持つ山口真由さん。山口さんいわく、「私は天才ではない。普通の人」であり、「天才的な成果をあげることができるのは、努力を続けられる人だけ」という。努力を続けることこそ、最も...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

huminoriJP だよね。 努力の「8対2の法則」 https://t.co/qEF90xVdJ8 1年以上前 replyretweetfavorite

shinchan1218 #スマートニュース 1年以上前 replyretweetfavorite

sayonaradawn #スマートニュース 1年以上前 replyretweetfavorite

Fx_Hermine とってもためになる! 理解ができないと結局、億劫になっちゃってやらなくなるんだよね。 なんでもハードルを下げて、とりあえずやり始めてみるが大事https://t.co/zIGb2XlNOW 1年以上前 replyretweetfavorite