小さな成功体験の積み重ねが”天才”をつくる

東大を首席で卒業、財務官僚、弁護士など、華々しい経歴を持つ山口真由さん。自身のキャリアを「才能ではなく、努力を続けることでつかんだ」と断言する彼女が語る、「努力を技術化し、天才的成果を上げるためのメソッド」を連載「天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。」でご紹介します。

ひとつの大きな成功より、たくさんの小さな成功を

 前回述べたような小テストを仕掛ける際は、自分にもっとも合った方法を選びとることが大切です。人生という登山にたとえるのであれば、それを、自分を確実に上に進めてくれる「ザイル」であると確信できなければなりません。

 登り続けるうえで、人生には厳しい急所が確実にいくつかはあります。それまでせっせと前に進み続けてきたのに、進めなくなるときが出てきます。進んでいるのに、逆に山を降りてしまっているように感じられるときもあるでしょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

努力とは技術である――。普通の人に天才的成果をもたらす科学的根性論の神髄。

この連載について

初回を読む
天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。

山口 真由

東大を首席で卒業→財務省官僚→弁護士→ハーバード留学という経歴を持つ山口真由さん。山口さんいわく、「私は天才ではない。普通の人」であり、「天才的な成果をあげることができるのは、努力を続けられる人だけ」という。努力を続けることこそ、最も...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません