お金に働いてもらう生き方」をしよう

「仮想通貨なんてめんどくさい」「株式投資はよくわからない」 「……だけど、お金については、なんとなく不安」貯金、投資、節約――結局なにをどうすればいいのか、わかりやすい答えが知りたい……! そこで、「お金のプロ」である田口智隆さんの著書『入社1年目のお金の教科書』より、お金の貯め方、使い方、増やし方まで、20代におさえておきたいお金の基本をご紹介します。

給料は「消費」「浪費」「投資」に分けて考える

あなたは初任給を何に、いくら使ったか把握しているでしょうか。

家計簿をつけている人はまれなので、多くの人は「収入を超えないように使った」という程度の認識ぐらいしかないかもしれません。

しかし、お金と上手に付き合っていくには、「戦略」が必要です。

まず、お金の使い道には、大きく3つあることを知りましょう。

①消費

②浪費

③投資

「①消費」とは、人が生活していくために必要なお金のこと。

食費、住居費、光熱費、交通費、通信費など、衣食住にかかわるものです。

「②浪費」は、まさしくムダ遣いしたお金。

ギャンブル代やキャバクラでの飲み代、タバコ代、たいして着ることなくタンスの肥やしになってしまった洋服代、などです。

「③投資」とは、自分の将来の目標のために使うお金。

貯金や金融商品(株式投資など)への投資にまわす資金も、これに該当します。そのほか、セミナーや勉強会への参加費、資格取得のための学費、書籍代なども投資に含まれます。また、交際費や飲食代も、人脈を広げることや何かを学ぶためであれば投資といえます。たとえば、「この人から、仕事や人生がうまくいく秘訣を知りたい」「今後、仕事でお世話になることがありそうだから、つながっておこう」といっ た狙いがあれば、「投資」に区分してもよいでしょう。

お金持ちになる人は、自分のお金を何に、どのくらい使っているかを意識しています。一方、使い道を意識していない人は、コンビニに立ち寄るたびに衝動買いを繰り返してしまうのです。

まずは、お金の使い道には3つあることを意識することが、お金を正しく扱うための第一歩となります。

適度な浪費はO K !

では、毎月の給与をどのような配分でつに振り分ければいいでしょうか。

私の経験からいえば、次の割合をキープするのが理想です。

① 消費→70%

② 浪費→10%

③ 投資→20%

当然、衣食住に必要不可欠な消費が支出の大部分を占めることになります。給与が 高くない入社1年目であれば、70%は生活費に充てる必要が出てくるでしょう。

投資には給与の20%を充てます。20万円の手取りであれば、4万円は投資にまわすのが理想です。

しかし、入社1年目だともっと手取りが低く、生活が苦しい場合もあります。

そのケースでは、最初は消費80%、投資10%から始めて、しだいに投資を20%に近づけるという形でもいいでしょう。ただ、0%は絶対NG。たとえ1%であっても投資にまわすこと。そうでないと、いつまでたってもお金は増えませんし、自己成長もできません。

ポイントは、10%の浪費をOKとすること。

貯金や節約をするにあたり浪費は絶対にダメというイメージをもっている人は多いかもしれませんが、生真面目にやりすぎると長続きしません。

根が真面目な人の中には、「もう飲み会には行かない」「好きなスイーツも絶対買わ ない」というように根を詰めてしまう人もいます。

しかし、ダイエットと同じで、無理をしすぎるとリバウンドしてしまいます。ときには息抜きも必要です。

お金との付き合いは一生続きます。まったく浪費ができずにストレスをためれば、すべてが嫌になって暴発し、過度な浪費に走ってしまうかもしれません。

ある程度の浪費は、自分に許してあげましょう。

なお、賞与(ボーナス)についても最低でも20%を投資にあてるようにします。もちろん全額投資にまわしてもよいですが、家電や家具、衣服(スーツなど)、などまとまった金額が必要な場合は現実的には賞与が頼りになります。入社1年目は買いそろえなければならないものも多いはずですから、ある程度の支出は大目に見てもいいでしょう。

ただ、全額消費や浪費にまわしてはダメ。投資にまわす割合は賞与額にもよりますが、必ず一定割合以上を投資に振り向けることがお金を貯めるポイントになります。

「お金に働いてもらう生き方」をしよう

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
入社1年目のお金の教科書

田口智隆

「仮想通貨なんてめんどくさい」「株式投資はよくわからない」 「……だけど、お金については、なんとなく不安」貯金、投資、節約――結局なにをどうすればいいのか、わかりやすい答えが知りたい……! そこで、「お金のプロ」である田口智隆さんの著...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tomotaka_T !」と題して、投資をする時の基本スタイルついてお伝えをさせて頂きました。今回の記事も1分あればサクッと読めるので移動時間や休憩時間にご一読して頂けると嬉しいです! https://t.co/Z1bDgdqo9f 1年以上前 replyretweetfavorite

yakuta_3 #スマートニュース 2年以上前 replyretweetfavorite

euler0051 #スマートニュース 2年以上前 replyretweetfavorite

shinchan1218 #スマートニュース 2年以上前 replyretweetfavorite