就活中、バーで大人の魅力に酔わされた夜

「塾長これは…」ーー今回の「やれたかも」は、30歳・福地山洋子が大学生だった頃のお話です。就職活動をするもうまくいかずボロボロになっていた時、声をかけてくれた大人の男・ヒデ。バーで大人の雰囲気に後押しされていい感じになったのですが……。


この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
やれたかも委員会

吉田 貴司

あのとき、もしかしたら、あの子とやれてたかもしれない……。男たちのそんな「やれたかも」を、「やれたかも委員会」が判定します。漫画家・吉田貴司さんが描く、切なくも可笑しい話題作! やれたかもしれなかった夜は、人生の宝です。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yaiask いやー、女にも男にも都合よく話が進まない感じ、とてもよい。最後の月満子の一言が強いな〜 4ヶ月前 replyretweetfavorite

sasuke_tokyo 手の届かない憧れの人がいつつ、他の人とget wildしちゃうとか、なんか、うん、わかる。わかるんだけどキツいw 4ヶ月前 replyretweetfavorite

takumi3aan やれた委員会 4ヶ月前 replyretweetfavorite