周囲の期待が、僕に真冬の半袖半ズボンを強いる

小学生時代、年中半袖半ズボンだった北村少年。ついに長袖長ズボン姿で登校! しかし、周囲の「風の子」のレッテルを剥がすのは容易ではありませんでした。脱・半袖半ズボンを目指した苦悩の日々をつづります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
80年代を思い出すと懐かしくて死にたくなる

北村ヂン

ビックリマンシール、キン消し、ファミコン、負けハード……現在アラフォーのおじさんが、涙を流して懐かしがる80年代のホビーたち。このマンガは、そんな懐かしホビーに出会うと記憶のフタがパカっと開き、思い出にひたってしまうノスタル爺・北村ジ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

romanv0331 えぇ感じの半ズボン噺、コミケとかで販売してないかなぁ。 https://t.co/Yj6QgRbd2v 11ヶ月前 replyretweetfavorite

lenchroot 小学生は半袖だと賞賛されたあの空気はホンマなんだったのか: 約1年前 replyretweetfavorite

masamunext https://t.co/6uWaUcD3Bv 周囲の「風の子」のレッテルを剥がすのは容易ではありませんでした。脱・半袖半ズボンを目指した苦悩の日々をつづります。 約1年前 replyretweetfavorite

roundheadedboy 何となくわかるぞw 約1年前 replyretweetfavorite