旦那さんに対する思いが、出産前とは確実に変わった

「産後クライシス」という言葉があるように、産後に夫婦仲が悪くなる家庭は少なくないようです。下田美咲さんも、旦那さんに対する思いが出産前とは確実に変わったのだそう。しかしそれはネガティブな方向ではなく、逆に「旦那さんのことを大切にしなくては」という気持ちが強まったと言います。それはなぜなのでしょうか?

一般的に、子どもが生まれると子どもが可愛すぎて夫への興味が薄れたり、子どものことで手一杯となって夫のことをないがしろにしてしまう妻が多いらしい。

妊娠をして出産を意識するようになった頃から、そういう話が以前よりずっとアンテナに引っかかるようになって、先輩ママから話を聞いたり、SNS上でその手の投稿を見かけたりするたびに「今はまるで想像がつかないけれど、そういうものなのかなぁ」と、けっこう嫌だけどおそらく不可抗力なのであろう未来について、覚悟を決めるような心持ちで受け止めていた。

出産をして、先日で8ヶ月が経った。たしかに、出産前とは旦那さんに対する思いが確実に変わった。だけどそれは一般論とはだいぶ違っていた。

子どもを産む前よりも、子どもを育てるようになって子どもの可愛さを知った今の方が、彼のことを100倍くらい「かけがえのない大切な男の人だ」と思う。

息子と一緒にいると毎日が夢心地だけれど

前評判の通り、子どもは可愛い。めちゃくちゃ可愛い。「食べちゃいたいくらい可愛い」とよく言うけれど、本当に、美味しそうに見えてくるほど魅惑的な肉感とフォルムをしていて「なんて不思議な生き物なんだ…」と毎日感心する。同じ人間とは思えないし、そもそも現時点では、実際に違う生き物だと思う。

息子は、触るとしっとりモチモチしていて、それでいて表面はサラサラしている。さらに24時間いつでも口の中から甘い香りをさせていて、よだれさえも無臭で、ウンチさえレーズンのような香り。

これはもはや私の中の人間の定義には当てはまらない。現実問題として完全に神秘的で、妖精か何かだと思う。

息子には、私の気持ちを現実に引き戻してくるような要素が一切なくて(普通だと「臭い」とかが引き戻してくる)、一緒にいると毎日が夢心地だなぁと思う。

そんな風にただでさえ魅惑的なのに、最近では目が合うと笑ったり、どこにでも付いてきたり、私が寝転がっているとよじ登ってきて顔を舐めまわしたり、自力でおっぱいを探して勝手に飲み始めたりと、可愛い行動のバリエーションがどんどん増えていて、1日中キュン死をしている。

大好きだ、と思う。 一生育てていたい。

そう思っては、いつか一緒に出かけることも嫌がられる日が来るであろうことや、「誕生日会とかやらなくていいから」と白けた顔で言われてしまう日が来ることを想像して、すごく切なくなる。

いや、もしかしたら、とても心優しい少年や青年に育って、一生これといって拒絶されるような日は来ないかもしれない。

だとしても。それでも今のように抱っこをすれば笑ってもらえる関係は、そのうち失われる。

オモチャを買うことで喜んでもらえるのも、おやつを与えて興奮してもらえるのも、頭を撫でて嬉しそうにしてもらえるのも、親と子がそんな甘やかな関係でいられる時間は、決して長く続くものではない。

息子はすごく可愛い。だけど、子育てって一過性のイベントでしかないんだよなぁ、と思う。だから可愛いと思えば思うほど、むしろ切なくなる。

いずれ息子は必ず他の女のところへ行ってしまう

母親である私が、息子を今のように可愛がって過ごすことができるのは、たった13年くらいのことで(もっと短いのかもしれない)、そのうち息子は、他の女に可愛がられることを望むようになり、そうしていつか完全に他の女の「私の男」となる。

旦那さんが今、「私の男」であるように。

息子を産んで以来、私は息子のことをどんどん大好きになっている。半年前と比べても、3ヶ月前と比べても、今の方が比べ物にならないほど大好きだ。

そして、息子のことを大好きになるほど、旦那さんを大事に思う気持ちも同時に強まっている。なぜかといえば、息子への気持ちが膨らむほど、それはいつかの大失恋を予感させるから。

息子に対して性欲はないけれど、このキュンキュン感は、ほとんど恋だと思う。つまりいずれ私は大失恋をする。心にポッカリと穴があく時が、子育ての幸せの先には必ずある。だって息子は、いずれ必ず他の女のところへ行ってしまうから。

ちなみに、それは私にとって嫌なことではない。ぜひとも行ってほしいと思う。息子にはいつか、結婚したくなるほど大好きになれる相手を見つけてほしい。

ゼクシィのCMにもあったように、結婚なんてしなくたって幸せになれる時代だと、私も思う。でもだからこそ、結婚をしたくなるなんてのはよっぽどの愛で、頭がおかしくなるほどの恋で、そんな気持ちになれるって幸せなことだよねと思うから、息子の未来に結婚があるといいなと思う。

そして、そう考えると、旦那さんってすごいよなぁと思う。彼は、私と結婚することを選んでくれた男の人だ。息子と違って彼は、私と家族になることを自分の意志で決めている。そう考えると、親子以上に夫婦の関係にはアツいものがある。

私は旦那さんのことを、10年先も20年先も、好きな時に好きなだけ抱きしめることができる。それって凄い。息子はそうはいかない。子どもが大人になった時、親子のハグはかなりハードルが高いものになる。結婚式でもないと機会がない。

旦那さんは元カレたちとはワケが違う

とはいえ、私たち夫婦もしょせん男と女だから、もしかしたらこの先には、すれ違いがこじれまくってお互いを嫌いになってしまったり、他に好きな人ができたりして、夫婦じゃなくなる日が来ることもあるかもしれない。

でも、だとしても、私たちがお互いにとって「一緒に子どもを作った相手」であることは一生ものの事実で、これはもう切っても切れない縁の一種だと思う。血の繋がりみたいなもので、だから彼はその他の過去の男(元彼)たちとはワケが違う。仮に別れても「チーム息子の親」という縁が残る。

恋人というのは、付き合っている頃にどんなに大好きでも、「あなたがいなくなったら私も死にたい」と思うほどの恋だったとしても、いざ別れてしまうと「あいつが生きてても死んでてもどっちでもいいな」と思うほど、どうでもよくなってしまうけれど、彼は違う。

息子の父親である以上、仮に男として興味がなくなったとしても、生きててほしい人ではあり続けるだろうし、死んでしまったらかなり大きな存在を失った気持ちになると思う。

そもそも、ごく冷静に考えて「一緒に子どもを作った仲」って、すごい。超特別。彼は私に、子どもを産むことを決意させた凄い人。

それに、私と同じように息子のことを想ってくれる唯一の他人という点でも特別。 私が大好きで仕方がないこの赤ちゃんのことを、彼は私と同じくらい、大好きだと感じている。

母親・父親が子どもに感じる愛情は、祖父母やその他親族のそれとは比べ物にならないと思う。孫バカ、甥バカなど、身内はそれぞれの立場から息子のことを愛してくれているけれど、私が感じている息子への気持ちは、まるで別次元のものだと思う。爆発しそうなほどのトキメキで、いっそ息子が親離れしてしまう前に爆発して無になりたいほどの恋しさ。

この気持ちは、生まれたてホヤホヤの時から一緒に暮らし続け、一つ一つの発育を目の当たりにしていくことで芽生えるもので、だから基本的に親特有のものだと思う。

親は子どものファッションに口を挟めないけれど
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
下田美咲の口説き方

下田美咲

下田美咲さんという女性をご存じでしょうか。13歳からモデルをしながらも事務所には所属せず、自宅の車を宣伝カーに改造してゲリラパフォーマンスを行ったり、「飲み会コール動画」などのオリジナル動画を180本以上手がけてYouTubeにアップ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

6w42928760 賛否両論あるみたいだけど、私はこの人の育児に対する考え方とか結構好き(・ω・)♥ https://t.co/3OlrzBY33T 1年以上前 replyretweetfavorite

luckychura 😢😢😢 https://t.co/vZmQFeu7uw 1年以上前 replyretweetfavorite

yoshioka_naoki 一時期いろいろと話題を集めた 1年以上前 replyretweetfavorite

yoooooshi_ 旦那わろた。 1年以上前 replyretweetfavorite